« ん?結婚記念日だ | トップページ | がっかり »

2008年4月13日 (日)

お祝いに蕎麦

20080413_0 20080413_1

結婚記念日は蕎麦に気合を入れてゴマかしましょう(汗

カミさんのお気に入りの桜の器で昼食とします.
蕎麦を盛る大皿は唐津,貞土窯の松尾貞一郎さん作,蕎麦つゆはSさんから譲って頂いた江戸時代の白磁に,塩を入れる漆の小皿は京都うるわし屋さんの花見弁当重のパーツ.

20080413_2

塩はなんだかフランスの塩.

カミさんが冷蔵庫,冷凍庫をかき集めて天ぷらを揚げている間に蕎麦を打ちます.

粉は例の超粗挽き,四回目の挑戦です.
今回はつなぎを外二で打ってみました.
これならかなり薄く伸しても大丈夫です.

20080413_3

今までよりは見た目ちゃんとした蕎麦になりました.

粗挽きのもちっとした感じがありつつ食べやすい蕎麦です.
強い香りと味がつなぎで損なわれることも無いように思います.
お祝いの『晴れの』蕎麦としてはまずまずでした.

蕎麦湯も旨いです.

20080413_4

蕎麦の表情はこんな感じです.
ゆで時間は55秒ぐらいが最適か.
一度に茹でる量とか水洗いの手際でだいぶ感じが変わります.

打った後の仕事も大事ですね.

|

« ん?結婚記念日だ | トップページ | がっかり »

蕎麦打ち修行」カテゴリの記事

コメント

体調崩して思います。ご夫婦の共同作業って、いいですね。
いろいろありでしょうが、その時間をお大事に。

投稿: sugiyama | 2008年4月13日 (日) 18時12分

良いお皿ですね、おそばも美味そうです。
yamadaさんの蕎麦には趣がありますね。

できればゴールデンウィーク中に行けたらと思っています。

投稿: JA7QQQ/8 | 2008年4月13日 (日) 20時03分

まあ,二人しかいませんのでいつもこんな感じです.

器も大事ですよね.
そっち方面はカミさんにまかせっぱなしです.
私は蕎麦猪口を少し集めたいなと思うぐらいです.

粗挽きはこのぐらいにしてまた基本に戻ろうかと思います.
粗挽きを普通の粉にブレンドするのもいいかもしれません.

>できればゴールデンウィーク中に行けたらと思っています。

昨日,『かえし』を作り足しておきました.

投稿: Yamada | 2008年4月13日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/40867215

この記事へのトラックバック一覧です: お祝いに蕎麦:

« ん?結婚記念日だ | トップページ | がっかり »