« どなたか存じ上げませんが | トップページ | 建設業の話だけど »

2008年4月22日 (火)

来ました文庫本

20080421_2AMAZONさん,調達がうまくいったのか送られてきました.

小さな文庫本の中に数式がたっぷりです.

うしろの本は学生だったころの教科書,30年モノ.

こういう本のいいところはいつまで経ってもちゃんと理解しないので,いつまでも新鮮な気持ちでずーっと読めるってところですね(笑

座右の書としては理想的じゃないですかー ハハ

|

« どなたか存じ上げませんが | トップページ | 建設業の話だけど »

科学・疑似科学」カテゴリの記事

コメント

>いつまで経ってもちゃんと理解しないので

神様が呆れて縁を切らせてくださいました。どこへいったんだろう、うちのは・・・・。積極的に捨てた覚えはないんだけど・。学生時代に酒代にでも変ったかな・・・・。

投稿: sugiyama | 2008年4月23日 (水) 23時08分

基本的に私,数学苦手なのでさっぱりダメです
統計学とか情報理論とか難しかったですねー

年取ってからやっと「小難しいこと」に興味が出てきましたが
もう頭がカタくなっちゃってね..

投稿: Yamada | 2008年4月24日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/40952883

この記事へのトラックバック一覧です: 来ました文庫本:

« どなたか存じ上げませんが | トップページ | 建設業の話だけど »