« 蕎麦の名店本 | トップページ | うっかり買っちまったじゃねーかー »

2008年3月13日 (木)

人事の内示で

営業へ行けという話しになっています.
建築関係の営業体制を作るのにいろいろ資格も持っている私がよかろうと思ったらしい.

確かに昔は営業もやってました.
土木中心の会社にあってそれ以外のもの,建築でも設備でも,電気でもなんでもやるような立場でした.
建築関係の資格もハコ物建築が多数あったころ,自分で蒔いた種が実って刈り取るときに資格者がいないと受注も出来ないという危機感で取ったまでのことで,仕事をすればするほど現場の仕事も増えるという悪循環は経験済み.
資格者なんて一人だけ居てもしょうがないのです.
当時,会社ではコンピュータが導入されておらず,私物のPCで営業管理やらCADやら効率化を図ってこなしていました.

8年ほど前,会社でコンピュータを導入するときからシステム関係を見るようになって現在に至っています.
初期の段階では私が営業や現場管理の面もフォローするとのことで営業車や携帯電話の割り当てがあったのですがそれも経費削減で早晩打ち切られ,これはシステム管理に専念せよとのことなのだろうと思っていたので今回は意外な内示でした.

問題は,会社がエンジニア,技術者というものを理解できない点にあります.
社員がプログラムを作る,ということがどういうことなのかについても何度も文書を書いていますが理解されていないのでしょう.

コンピュータをどう利用するかについてトップダウンでは物事が発生しないし,ボトムアップも途中で立ち消えになります.
結果,見かねて自分の判断で既成事実(プログラム)を作ってしまい,それを会社として使いますか?使いませんか?だけを判断してもらうということをしてきました.
そうして私が作ったシステムが小規模ながらも六つほど稼動しています.

こういう状況では営業へ行けと言われて『わかりました.』とすぐには行きません.
システムにはメンテナンスがつきもので,マスタの変更,バグフィックス,アップデート,アップグレードは常に発生します.
これらのシステムを会社が使い続ける限りそのメンテナンスは著作者である私がやらなきゃいけないし,私しかやっちゃいけないことです.

一旦,コードを書き始めると数行,数文字のコマンドに何日も悩むなんてことは(私の場合は)よくあります.
会社にいる間だけじゃなくて寝床に着いても考えていることがあります.
とても営業の片手間にできることではありません.

メンテナンスを続けるとしたら私は引き続きアドミニでいなきゃいけませんし,ワークステーションも必要です.

他にもハードの保守費用を圧縮するため古い機種はベンダーの保守対象から外して私物の測定器と工具,スキルによって自前修理をしているという事実があります.

また,O君が一人になってしまうと本社<=>支店間の通信テストや設定が出来ず,支店へ出張対応している間にサーバにトラブルがあるとシステムダウンするリスクが増大します.

内示を出した人間は以上のようなことを知らないと判断して文書で問い合わせました.
回答としては私の作ったシステムは使い続けるし,その面倒を見ながら営業の体制作りもやって欲しいということのようです.
どうも,このコンピュータ室でやってきたことはブラックボックスの中のことでしかないのですね.

組織図に載らず,辞令にも書かれていないけど仕事はある,そういうことにならないか?という悪寒.

|

« 蕎麦の名店本 | トップページ | うっかり買っちまったじゃねーかー »

その他」カテゴリの記事

コメント

春の異動ですか
といいつつも
仕事の中身からして、単純な異動では片つきませんね

悪い言い方をすれば
停まろうがどうなろうと知らん
で済ますか
残った担当のことを考えると
済みませんね

ご心中お察し申し上げます

投稿: sky | 2008年3月13日 (木) 10時32分

『メンテナンスが出来ませんから,私の作ったものを今後使わないで下さい.手書きに戻るなり,外注するなり..』

とも言えるわけですが,それも大人気ないですからねHi
どっちつかずの浮いた存在になりそうです.

投稿: Yamada | 2008年3月13日 (木) 12時27分

心中お察し申し上げます。

現実問題として考えさせられますね、
実は私は社内で特定の人間しかわからないシステムを
整理する仕事もしています。
人数の少なかった時はそれで済んでいた事も
規模が大きくなるとそうは言っていられないのです。

私の場合は金額的なリスクを覚悟して外注でシステムの構築を行い
社内にメンテナンスできる人間を複数人作っております。
個人作成のDB等はすでに廃棄していましたが・・・

それでも個人的なスキルの差が有って思うようにはいきません。

現実は厳しいですね!

しかし!外注はお金がかかりますぞ、それを会社にわかってほしいですね。

投稿: JA7QQQ/8 | 2008年3月13日 (木) 15時37分

ほぼ、それと同じような内容で、私は会社をスピンオフしました。
結果、会社は、(そのせいだけではなく、そういう考えで経営していたせいでしょうが)、規模を縮小しました。
私は、フリーになって、山ほど、別の仕事して、体壊しました。
山田さんに言います。
会社のことはともかく、体だけは大事にしてください。

投稿: sugiyama | 2008年3月13日 (木) 18時05分

みなさん,ありがとうございますHi

業務の実態をわからなければ人事もできまいと思うんですね.
で,わからなければ当事者に聞けとも思います.
私はけっこう正論は引かない(出世しない)タチなのでケムたがられているのかもしれませんが間に人が入ってさっぱり核心的な話になりません(苦笑
提示した問題点もあとで気がつくんでしょう.

外注した場合の見積もりでも取ったら驚くんでしょうね.

O君も私も統合開発環境があればもっと大規模なシステムを作れるので要望してたんですがそういうことにNOという決断は即するんですよね.
価値観の違いといいますか目先の経費と生み出せる価値の大小がわからんのですね.

投稿: Yamada | 2008年3月13日 (木) 22時39分

Yamadaさんこんばんわ、寝る前にのぞいて見ました。

私の業種はサービス業なのでYamadaさんとは状況がまったく違いますが
システムが止まるととんでもないことになります。

自分の作ったシステムの上に胡坐をかいてトラブルが有っても
「やれやれしょうがないな~」なんて言いながら
自分の関心のが有る事にしか動かない!
そんな無責任な若い専門馬鹿が社内を闊歩していたわけで、
営業畑を歩いてきた私はプツンしてしまうわけです。hi

外注は高いですよ、見積もりは私の年収の3倍はありましたね
値切って2倍程度に収めましたが、今度は社内教育が大変です。

これで社内でほぼ同じシステムが存在し、
数人がメンテナンスを共有できるようになり
結局は業務の効率化ができたと思っています。

ただね、最近の企業は無謀な人事を行いますよね、
と、単身赴任者が部屋で寂しくぼやいております。

負けないでくださいね。


投稿: JA7QQQ/8 | 2008年3月13日 (木) 23時26分

QQQさんのところなら著作権上も整理しておかないと大変なことになるので外注もやむを得ませんね.
うちの会社が困ることになるのは私が退職するときでしょうHi

>外注は高いですよ、見積もりは私の年収の3倍はありましたね

そんな感じですね(私の給料が安いので)もっと比率が高いかも(笑

基幹システムは絶対止めたくないので出張対応はO君,私が留守番という形で,どちらかが必ずサーバ室に留まるようにしていたのですが,これも外注するんですかねHi

投稿: Yamada | 2008年3月14日 (金) 08時51分

止まってから初めて分かるシステムのメンテナンスですね。
普段は空気のような動いて当たり前のような存在ですが、最近では
なくてはならない物です。
生産性無い物に見えますが、土台で支えているものなので崩れると
終わりますよ。責任感から仕事のしすぎで体を壊さないように!!!

投稿: sanyoshi | 2008年3月16日 (日) 07時54分

sanyoshiさん,ありがとうございます.

仕事はテキトーにやります.
しかし,無理解にはヘコみますねー

sanyoshiさんも遠出が多いと思いますのでお気をつけて.

投稿: Yamada | 2008年3月16日 (日) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/40482685

この記事へのトラックバック一覧です: 人事の内示で:

« 蕎麦の名店本 | トップページ | うっかり買っちまったじゃねーかー »