« JARLからカード | トップページ | 今日は弘前 »

2007年12月 2日 (日)

Winkey2 chip 帰還

プログラムしなおされたWK2が届きました.
通信文もなくPICが1個入っているだけ.
ま,しかし,Eメールではトラブルについての謝罪があったし,First Classで送ってきたのが『遅れてごめんよー』の気持ちなのでしょう.

早速装着して試運転,動きます!
私の考案した部分の押しボタンスイッチの照光もほぼOK
メッセージに応じて点滅して感動的ですHi
高輝度だったらもっといいのに.

ただ,SW2~SW6は点灯しますが,SW1だけ点きません.
調べてみるとSW2~SW6は押した瞬間からメッセージが送出されるのに対し,SW1については押しボタンを押して離したときからメッセージが出てきます.
SW1だけは単にメッセージだけじゃなくコマンド・ボタンとしても機能させているスイッチなので他と違う動作になっているのでしょう.
これでは私の方もプログラムを書き直さないといけません.
もう一息ですね.

|

« JARLからカード | トップページ | 今日は弘前 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/17246719

この記事へのトラックバック一覧です: Winkey2 chip 帰還:

« JARLからカード | トップページ | 今日は弘前 »