« ベ,ベルトが~ | トップページ | ダメ出し中その2 »

2007年12月 7日 (金)

ダメ出し中

20071207WK2のプッシュボタン照光の件.

使ってみるといろいろ不具合が見つかります.

まず,押して,離した時点からメッセージを送出するSW1について,プログラム上では『押してからタイマで○○ミリセカンド後に点灯』とやっていたのですが,ほとんどの場合はOKなものの,特定のタイミングで空振りすることがわかりました.
そこで,『押されたのを検知したらループに入れ,A/Dでポートの電圧を監視しながら上がったらループを抜け,そこから○○ミリセカンド』と書き換えて解決.

また,メッセージ送出中にスピードボリュームを回すとLEDが消えてしまいます.
『PTT信号が出ている間かつキーイング信号が出ている間は点灯』というプログラムだったのですが,どうもWK2はボリュームを回すとPTT信号に短いサグが発生するようで,そこで消えてしまいます.
これについては,『PTT信号を検知したらループに入る,キーイング信号が出てたら点灯,PTT信号が下がったら一旦○○ミリセカンド待ち,それでも下がってたらループから抜け消灯,上がってたらLED継続.』と書き換えました.

これでまあ違和感が無く使える感じ.

あと,メッセージの終了直後に別のボタンを押すと特定のタイミングでポートが変わらないまま前のLEDが点灯してしまうという不具合があります.
これは割り込みの問題でしょうねえ..

|

« ベ,ベルトが~ | トップページ | ダメ出し中その2 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/17295378

この記事へのトラックバック一覧です: ダメ出し中:

« ベ,ベルトが~ | トップページ | ダメ出し中その2 »