« ATT 一歩前進 | トップページ | 仕事納め »

2007年12月27日 (木)

ATT 基板 by アイロンプリント

20071227_0正直,半信半疑でしたが,ここまでやるとは(*_*)

普通のインクジェット用紙(ファイングレード)にレーザプリンタで印刷したものをアイロンで転写できるらしいとのことでやってみました.
アートワークはAutoCad(LT)で書いて,PhotoShopでベタ塗り.
基板をクレンザー&メラミンスポンジで磨いて,
いざ!

20071227_1高温で貼り付けたら水に漬け,アイロン蒸ししたり,水中でこすったりしながら紙をはがしていきます.
貼り付いたトナーは意外にしっかり付着しています.

どうでしょうか?
なんか苦労して基板作った昔がウソみたいです.

縁の部分など加熱,加圧が不足したところがやや剥げてますがマジックインキで補修できます.

剥がれ残った紙はルーペで覗きながら刃物などでカリカリ取りましょう.

これでいいんなら透明フィルムに焼いて感光基板..とか考えることありませんねHi

|

« ATT 一歩前進 | トップページ | 仕事納め »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/17497504

この記事へのトラックバック一覧です: ATT 基板 by アイロンプリント:

« ATT 一歩前進 | トップページ | 仕事納め »