« 音楽を聴きながら | トップページ | hp 35s 日本語マニュアル »

2007年11月25日 (日)

CQWWCW

20071125WWCWをひやかしています.
N1MM + Winkey を初めて使ってみている浦島太郎.
うーん,もうパドルに手を伸ばすことはほとんど無いわけですね(汗
手打ちに紙のログでデュープチェック,マルチチェックまでやってた時代があったなんて考えられません.

さらにSO2Rで2系統のシステムを同時に操るのが今風なのですな,いやはや.

|

« 音楽を聴きながら | トップページ | hp 35s 日本語マニュアル »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

ローバンド中心にやっていましたが、SSBの方まであがって出てくるものですからSWRが高くパワーを入れて呼べずNewゲットならず、やはりスイッチャー買わなきゃだめかなと思いました。それでも40m、80m、160mでNEWがありました。逃したのは数知れず hi
N1MMはどうですか?こちらも使ってみたいと思っていますが、なかなか重い腰が上がりません。
DVDプレーヤーの取り説が出てきました。そのうち持って行きます。

投稿: sanyoshi | 2007年11月26日 (月) 23時13分

7メガで福岡さんのCWをはじめて(?Hi)聞きました.
N1MMよく出来てると思いますよ.
zlogでもそうでしょうけどバンドマップ上にあるコールはマウスでもリグのチューンノブでも取得するし,手打ちで打つときも候補がだんだん絞り込まれて行って,無くなればユニークって出る,キーヤとの連携も申し分ないです.
まあ,私自身zlogも使い込んだわけではないので正しい評価が出来ませんけど,やってみる価値はあるのでは?

ただ,logger32もだけどKENWOODとの通信が遅くてダイアル早く回すと途切れて再接続とか,たまにあります.
タイムアウトの時間調整で改善はするのでしょうけど.

投稿: Yamada | 2007年11月27日 (火) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/17184115

この記事へのトラックバック一覧です: CQWWCW:

« 音楽を聴きながら | トップページ | hp 35s 日本語マニュアル »