« 今日は美術館 | トップページ | 夕べは »

2007年10月 2日 (火)

hp 35sで遊ぶ ヘロン三斜求積

Heron hp 35sを使ってのプログラムの動作確認を兼ねて土木屋さんにはおなじみのヘロンの公式(wikipedia)による面積計算をさせてみました.
例によってあまり,お見せするようなものではありません(汗
RPNモードです.

ヘロン求積では三角形の三辺がわかればその面積が決まることを利用し,少々複雑な形状でも細かい三角形に分割して辺の長さを測っておくことで全体の面積を計算できます.

三辺A,B,Cを順に入力すると今計算した三角形の面積をSで表示し,次に(連続して計算した場合の)累計面積をTとして表示します.

A,B,Cの値は直前に入力した値をそのまま持っていますので隣の三角形の計算を連続して行う場合,隣と共有している辺の値の入力を省略できます.

ノートパソコンなど普及する以前は現場でこんなこともしましたが,今ではCADに測量結果を入れたら即,図面,求積表が出来上がります.
いまどき,わざわざ電卓でやるような作業ではないかもしれません.

|

« 今日は美術館 | トップページ | 夕べは »

お気に入り・物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/16639246

この記事へのトラックバック一覧です: hp 35sで遊ぶ ヘロン三斜求積:

« 今日は美術館 | トップページ | 夕べは »