« 不良変換コネクタ | トップページ | おことわりします-1 »

2007年9月 5日 (水)

レーザプリンタ不調

導入して3ヶ月ちょっとのレーザプリンタの印刷に周期的な斑紋が出るようになりサービスマンを呼びました.
結果としては定着ユニットのローラに焼け焦げた付着物があり,定着ユニットを交換しました.

何が付着したのかは不明です.
印刷済み用紙の裏面再利用はしていません.
再利用したことが原因になって定着ユニットを壊したりするとその方が経費にも地球にもやさしくないという理由からです.
定着ユニットはカバーの中ですし外から何か入ることは考えられず,いよいよ何が付着して焦げ付いたのか謎です.

Prt_roller サービスマンの方が気になる指摘をされました.
給紙ローラーが導入3ヶ月にしては異常に白く変色しているのでアルコールで拭き取ったとのこと.
もしや,用紙の問題?と,同時期に入れた他のプリンタ2台,複合機,コピー機をチェックすると黒くあるべきゴムローラーがいずれも白いです.
コピー用紙は1年前ぐらいに現在のものに変更されているらしい.

用紙から落ちる繊維がどこかに積層していってはがれ,定着ユニットに焦げ付いた可能性も否定できません.
ちょっと用紙の仕入れを変更して様子を見ることにします.

|

« 不良変換コネクタ | トップページ | おことわりします-1 »

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/16351096

この記事へのトラックバック一覧です: レーザプリンタ不調:

« 不良変換コネクタ | トップページ | おことわりします-1 »