« LCD診断 | トップページ | 間違い電話 »

2007年9月28日 (金)

共聴用ケーブルにPLC

PLC技術を応用した同軸用高速モデムの販売を開始(住友電工)から部分引用

 住友電気工業株式会社は、ホテル、学校、病院、集合住宅内の既設テレビ共聴用同軸ケーブルを利用して高速ネットワークが簡単に構築できる同軸用高速モデム「ACLC(Advanced Cable Link Communication)シリーズ」を開発し、本日より販売活動を開始しました。

PLCの技術を使って電力線の代わりに共聴用の同軸を使おうということですが,この製品のアドバンテッジを示すために下記のような説明がなされています.

 通常、同軸ケーブルは、高速PLCの線路として用いる一般の電力線と比べて、反射や伝送損失などの線路品質が格段に高く、電磁波をシールドしているため、不要放射による外部への影響もありません。

これを逆に言い換えれば

一般の電力線は高速PLCの線路として用いる場合,反射伝送損失などの線路品質が格段に悪く,電磁波をシールド出来ないため,不要放射による外部への影響があります.

と白状していることになりませんか?
揚げ足取りかなあ..間違ってますか?
ここは一般の電力線を使ったPLC製品も作ってますよねー,使い分けしましょうってことなんでしょうけど.
大体,同軸を使うなら短波帯PLCでなきゃいけないってこともないですよね.
通信用の線路じゃない電力線に短波帯の信号を載せるのはやっぱり間違ってるという思いが深まりましたね.

|

« LCD診断 | トップページ | 間違い電話 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/16601363

この記事へのトラックバック一覧です: 共聴用ケーブルにPLC:

« LCD診断 | トップページ | 間違い電話 »