« ここのところ物欲続きで | トップページ | 頂きものでパスタ »

2007年8月25日 (土)

ハンダ吸取り器

Tp100注文していた工具が届きました.

この手の作業はずっとスプリング式のシュッポンとか吸取り網線で対応してきました.
自動の吸取り器は片手で作業できるし,スルーホールも楽なんだろな,と思いつつ「ああいうのはよほど使用頻度の多い人が使うものだ.」と考えていました.

でも,最近,「ところで,私って使用頻度が多いんじゃ?」と思うようになりましてHi

gootのTP-100,この種の工具では安価な部類です.
ダイアフラムポンプが一体の形でコンソール型に比べて重いとか,レスポンスが遅いのが欠点でしょうか.
でも,アマチュアには十分,修理が楽しみです.

|

« ここのところ物欲続きで | トップページ | 頂きものでパスタ »

お気に入り・物欲」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

おおお
素晴らしい

お世話になります

今、明日早朝のローカルコンテストに向けて調整中
ポチポチと出て来ます
レアな区もいました
明日朝起きられるかなぁ

投稿: sky | 2007年8月25日 (土) 14時51分

カミさんは
「名人は道具を選ばないんじゃないの?」
と言うけど,やっぱり道具なのじゃ
いい道具を上手く使うのが吉ですねHi

投稿: Yamada | 2007年8月25日 (土) 17時05分

>自動の吸取り器は片手で作業できるし,スルーホールも楽なんだろな

スルーホールなどは、基盤を上に位置して、吸い取りガンを上向けて熱が伝わりやすいようにしてやると連続吸い取りは楽ですよ。

投稿: sugiyama | 2007年8月26日 (日) 11時31分

>基盤を上に位置して、吸い取りガンを上向け

うーん,作業が難しそう.
パターンを傷つけないようにしなくちゃね.

鉛フリーの多層基板なんかはこれでも苦労しそうですね.
この工具は鉛フリー対応の機種ではないんだけど
温調を上げればなんとかなるかな?と思ってます.

投稿: Yamada | 2007年8月26日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/16231361

この記事へのトラックバック一覧です: ハンダ吸取り器:

« ここのところ物欲続きで | トップページ | 頂きものでパスタ »