« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

ヒューズ?

N15_1 直したつもりのCDプレイヤーでしたが,冷えてる状態でまた症状が出てきました.
ハンダ上げなおし程度ではダメだったようです.
そこで,パーツを取外し脚を磨いてハンダめっき後組みなおしという手に出ました.
ところが寝ボケてたのかサーボ制御用TrのNPN/PNPを逆に付けてしまい,以後電源が入らなく..(汗

で,電源回路周りをチェック,プラス・マイナス電源のマイナス側が出ていません.
追いかけますと電源ラインにシリーズに入っている写真のパーツが導通しないのを確認.
見たことのないないパーツ,基板上には「IC」と書かれていますがヒューズでしょうね,これ.1.5Aってことか?
とりあえず2Aのガラス管ヒューズにリード線をハンダ付けして回復し,プレイヤーは絶好調なのですが,いつかラジアル型のマイクロヒューズを手に入れなきゃ.
どなたかお持ちですか?

※追記2007/07/21 blogをご覧になったというAさんからメールを頂戴し,N15というのはROHM社の過電流保護素子(pdf)であるということがわかりました.
定格0.6A,内部抵抗0.135Ωらしいです.
ありがとうございました,参考にさせて頂きます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタの更新で

もぐら叩き.

支店に配備しているレーザプリンタが古くなり更新.
使っているアプリの仕様の関係で,特に何も設定しなくても
「B版の印刷」⇒「用紙がセットされてなければA4で出す」
というファームのものが望ましいのです.

事前に各社チェックして結局同じメーカのものを採用.
OEM先は違うのだけれど操作パネル,ボタンの配置もほぼ同等.
デモ機にて上記のように動作することをローカル・プリンタで確認.

メーカの話ではクライアント・サーバやメタフレームでも動作を確認しているとのことでした.
当社では基幹業務にメタフレームを使っています.
大丈夫だろうと導入したのですが大変でした.
ローカルでOKでもメタフレームでNGという状況.

どうもファームのバグのようで,以降ファームのアップデート,メタフレームのアップデート,OSのアップデートなどをサーバ側,クライアント側へ対応するたびに動作が違って参りました.
バグによる動作の違いを設定で回避しようとすると今度は,OSとメタフレームのバージョン関係,そのプリンタの設定方法がWindowsの不具合にドンピシャだったり(泣

昨日,ようやく希望の動作をするように設定できた感じですが,他の不具合が出ないとも限りません.
やはり「動いているものは変えるな.」というのが鉄則ですね.
相性の問題で誰が悪いというわけでもないのが厄介です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

やはり落ち着こう,電磁波

超低周波電磁界に関する環境保健クライテリアについて(環境省報道発表資料)

 世界保健機関(WHO)では、電磁界が健康と環境へ及ぼす影響を評価するため平成8年(1996年)より国際電磁界プロジェクトを開始し、その検討を進めており、その一環としてこのたび超低周波電磁界に関する環境保健クライテリアが公表されましたので、お知らせします。

---(中略)---

 環境保健クライテリアは、「発生源、計測、ばく露」「神経行動反応」「免疫、血液系」「がん」「健康リスク評価」「防護措置」等13章から構成され、その概要は以下のとおり。

(1)
    現行のばく露規制値を上回る強い電磁界によって、神経や組織への刺激は引き起こされうるが、一般環境中の電磁界レベルでは、神経系や免疫系等に対する悪影響を示す結果は確立していない。

(2)
    がんについては、一部の疫学研究(人を対象にした統計的研究)において、小児白血病のリスクの増加と一般環境としては高い磁界ばく露との間の弱い関連性が報告されている。しかし、動物実験や細胞実験では健康に悪い影響を及ぼす可能性を示唆するような再現性のある実験結果は得られておらず、2001年に行われた国際がん研究機関(IARC)の評価「人にとって発がん性があるかもしれない(2B)」を変更する必要はない。

(3)
    今回の評価の結果からは国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)において定めている国際的ガイドラインを尊重すべきであり、予防的方策としてこれを任意のレベルに引き下げることは推奨されない。電力の健康上・社会的・経済的便益を損なわない限り、ばく露を低減するための極めて低費用の予防方策を実施することは妥当であり、是認される。

---(略)---

やはり,マスコミ報道などから受ける感じと違って落ち着いた内容だと思います.
大きな方向転換があったわけではなさそうですね.
予防的方策といっても,いたずらに低いレベルの規制値を設けて莫大な予算を注ぎ込むべきようなものではないでしょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

ニュースから雑感

青森市で傍受可能な電話子機使用(東奥日報社)
アナログ無線電話禁止 (青森放送)
>「税金を督促する会話がアマチュア無線で聞こえた」
アマチュア無線とコードレスホンじゃ周波数が違いますからねえ.
コードレスホン側の不要輻射がアマチュアの周波数帯域に紛れ込んで聞こえたという可能性は無くもないけど低くて,憶測ですが,むしろ
「アマチュア無線機メーカーは通常,コードレスホンの周波数帯域は受信出来ないようにプロテクトしているが,それをあえて改造したもので傍受した.」
のでは?野暮か.
それはそうと,無線LANのセキュリティ大丈夫ですか?

「あおもりラーメン」お披露目(東奥日報社)
“食のまち青森”が煮干ラーメンねえ.生姜ミソおでんもそうだけど小さくまとまってしまったスケール感が“私は”好かない.
ラーメンってのは蕎麦と違って「なんでもあり」なところがいいところじゃないかと.
ま,それだけにとっ散らかっちゃう部分でもありますけどね,いい仕事かそうでないかでお客もお店もレベルアップして欲しい.
ご当地は自称ラーメン好きがやたら多いわりには..え?上から目線?以下自粛

史上最大級ペンギンの化石、ペルーで発見(asahi.com)
かわいくない.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

天重弁当

お昼にスーパーから買ってきて食べた.

レンコンのはさみ揚げの少量の挽肉に胸焼け.

時節がら,いやーな感じ(汗

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

USBIF4CW組立て

Usbif2000624_1

うまく出来たキットですねえ.
小さすぎてケーブルの重量に引っ張られますねHi

もう少し安いといいんだけどねー(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほったらかしの花壇にも

Ichigo_1

イチゴやミントは雑草なみに生えてきますね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

うなぎ屋にて

お袋がうなぎ食べたいというので同行.
ちょうど混んでる時間.
大将がずっと大声で怒鳴り続けている.
あーしろ,こーしろと仕事の指示のようだけど
その内容は(私が店員だったら)
『そんなん,言われんでもわかっとるわ.』
というような内容で,正直うるさい.
それが,客が引いたら静かに.
あれも一種のパフォーマンスか.
店のリズムなんでしょうねえ.
「みんな頑張って行こう!」って軍隊式の..
まあ,しっとりした雰囲気の店もよし,
こういう気合の入った店もよし.

鰻は,もちろん,旨かったー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのこ貰った

Takenoko『ピンポーン!』
裏の家の奥さん.
「じいちゃんが山ほど取ってきたのでー.」
おー,ありがとうございます(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CDプレイヤー修理

Cd_player_repairたまに音楽でも聴こうと古いコンポのCDプレイヤーにカール・リヒターのマタイ受難曲を入れてみると『チリチリ...』とエラーだらけ.
いろいろやらなきゃいけない宿題が溜まっているのですがここで現実逃避してしまうのが私の悪い癖(汗

プレイヤーの基板を眺めてみるとモーター制御用と思われるパワーTr周りの基板が変色しています.
これは足のハンダ付け部分がハンダ割れ→接触抵抗→発熱,となっている可能性が大です.
基板のパターン部分を見ながらTrを動かしてみると足がグラグラ動いてます.
ハンダ上げしなおして,どーれ?と
いいようですねー,音楽を聴きながら修理のピッチを上げましょう(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

混信;その2

11gでは隣のチャンネルから十分離れられないので11aを試してみました.
ルータのある居間から私のシャックまで脱衣所,風呂場を挟んでいますので5.2GHzは難しかろうと思い込み,試してもいませんでした.
それがやってみるとすんなり通るじゃありませんか (^。^)v
速度も有線に対してそれほど見劣りしません.
よかったー.

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月20日 (水)

混信

といってもアマチュア無線の話じゃなくて無線LAN.
最近,急に無線LANのレスポンスが悪くなって途切れたり不調この上なく,自分の無線ルータを切ってネットスタンブラーで眺めてみるとアクセスポイントがご近所とかぶっている様子.
以前より2チャンネル増えてました.
(あららロックされてませんね.)
ちょっとチャンネル逃げて良くなりましたが,これ以上増えると考えなきゃいけませんね.
天井裏ケーブル引っ張りまわしましょうか,PLCは死んでもあり得ませんからね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印刷コスト

支店営業マンから「これ印刷して.」とCADデータ.
解凍すると20MB近い596×1600mm(A1が2枚分)の細かい等高線がびっしり入った平面図.
印刷するというよりはCAD上で必要な部分を画面で見るべき図面なのですがA1カラープロッタで印刷.
ちょうどインク切れのアラートが出たので補充.1本6000円相当を6本.
営業マンは気軽に「印刷して.」って言うけどこういうコストは知らないだろね.
でも,外部のコピー屋さんで印刷したらこれ一枚で数千円.
十分元は取っています.
またインク買い置きしとかなきゃ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

まあ冷静に

どうもここ数日アクセス数が多めだと思ったら電磁波をキーワードに検索されているものでした.
こういう報道があったからですね.

電磁波対策の法整備を勧告 WHO、初の国際指針(東奥日報社/共同)

 電子レンジなど電化製品や高圧送電線が出す超低周波電磁波の人体影響について、世界保健機関(WHO)が「小児白血病発症との関連が否定できない」として、各国に対策法の整備など予防的な措置を取ることを求める勧告を盛り込んだ「環境保健基準」を17日までにまとめた。電磁波の長期的な健康影響についての初の国際指針で、18日にも公開する。

 WHOは、具体的な規制値は示さなかったものの、日本や米国などでの疫学調査から「常時平均0・3-0・4マイクロテスラ以上の電磁波にさらされていると小児白血病の発症率が2倍になる」との研究結果を支持。「電磁波と健康被害の直接の因果関係は認められないが、関連は否定できず、予防的な対策が必要だ」と結論づけた。

 経済産業省は今月、作業班を設置して送電線周辺の超低周波磁界規制の検討を始めたばかり。電磁波の人体影響に着目した規制がない日本も対策を迫られることになる。

(共同通信社)

この件については何度も書いてますのでクールに観察して行きたいと思います.

しかし

>電子レンジなど電化製品や高圧送電線が出す超低周波電磁波...

超低周波の電磁界の話なのに,ここに電子レンジを持って来るセンスがいただけないです.>記者さん.
ただでも誤解の多いところなのに.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり筋肉痛

昨日は車の乗り降り,歩行もままならないほどの筋肉痛でした.
今日になってやや回復.

ホームセンターの広告を見ると草むしり用のキャスターつき椅子が997円,今度はこれか..
でもO君の話によるとそれも横移動のため脚の脇の筋肉がけっこうやられるとか.

ここは,やはり,「電動草むしり椅子」か(笑
誰か開発して私にロイヤリティーを..(既にあったりして)
いや,バカなこと言ってないでスクヮットでもやって鍛えますかー.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ぐったり

昨日今日と家の周りの草むしり.
ダンボール二箱とごみ袋一つ分をむしり,除草剤を散布.

夕べは体調が悪くてまいりました.
胃腸の具合がダメだし,足はパンパンでこむら返り,なんか冷や汗が出るし..
単純に疲労のようであります.
鍛え方が足りない,っていうか全く鍛えてないので(汗

汗もかいたしひとっ風呂浴びて..
飲む人ならビールでも飲んで昼寝ってところなんでしょうけどAll Asia CWを聞きながらグダグダしてます.
コンテストのほうはパッとしないようですがいかがでしょうか.
しかし,人の事は言えませんが飛び交うJAのナンバーが大きいですねー.
若い人にはアトラクティブでないんでしょうねえ.
若手のハム人口自体が少ないのでしょうけど.
いかんなー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

外気温

Thermo1 Thermo2外気温を秋月の温度計ユニットでモニタしてました.冬の日射が無い時期はいいのですがどうしても輻射を拾って高めの表示になりますので何か対策を.センサの黒い熱収縮チューブは剥きます.

Thermo3 フィルムケースの輪切りをアルミフォイルで包んだケースにセンサを入れて細いステンレスワイヤで固定.
不完全ですけど少しはマシか..
虫の巣になりそう,ちょくちょく掃除しないとHi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

C-620修理

C620_repaired注文していた極小タイプのケミコンが届いたので一気に作業を進めました.(ケミコン全取っ替え)

sanyoshiさ~ん,直ったかも.
チップケミコンの大入袋大活躍でしたHi

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おいしくない

会社の近辺は食事する場所の選択肢が少なくて困ります.
近くに蕎麦屋がありますが「蕎麦と思って喰うからマズい.なんか別の食べ物と思えば.」と割り切ってたまに利用します.
しかし,最近は別の食べ物としても...(略
しかもけっこうなお値段で(泣

昼休みに蕎麦打って食べようかなあ,もう.

| | コメント (11) | トラックバック (0)

プログラムミス

会社の支払業務が少し特殊で支店からの支払い依頼を名寄せして本社一括,仕入先個別の現金・手形それぞれの支払い条件,相殺,廻し手形などパッケージの基幹業務ソフトでは対応できない部分があり,そこは私の作ったAccess + VBAのサブシステムで補っています.
条件が一様でないので手入力が介在し,本社で決定した支払条件をまた支店にフィードバックする必要があるためです.
そこで,手入力部分でのミスを防ぐために辻褄の合わないデータにはアラートを出すようプログラムしています.
それが「今回,合計が会わなくて焦ったよ,アラートは出なかった.」というクレームあり.

何年も手をかけていないシステムのことなんかコードを眺めても「え,誰が書いたプログラム?」と目に新鮮です(^^ゞ

結果は通常の入力では問題なく,一度入力したデータを削除して,別のフィールドにデータを入力しなおして,さらにそれが間違っている場合だけに起こる不具合でした.
データを削除してNullになることで演算が出来なくなっているもの.
Nullとゼロは別モノ,これは基本でNullの処理はちゃんとプログラムしてあるのですがアラートを出すIF文の後になってました(汗
これに気づくのに小一時間..
順序を入れ替えて解決.
何年も問題が発生しなかったのはデータ修正の際に再び間違えるということがたまたま無かったということでしょう.

貧乏な会社ですのでオーダーのシステムはなかなか作れません.
こういう裏技も必要です.
他にもデータベースを照会してWEBベースのaspで独自の情報検索をするシステムをO君が作って重宝してます.

あとは愚痴になっちゃうけど社内でこういうことが出来るっていう価値をなかなかわかってもらえないですね.
会社のトップダウンではプロジェクトが進まず,半ば勝手に「こんなことが出来ますけど?」と片手間に作ったものだけが利用出来ているだけ.
それも外注したらいくらかかるると思っているのか,これが理解されない.
社員がやるのはあたりまえと思っている節がある.
まともな開発環境があればもっと大規模なシステムも作れるだろうけどそういう予算にはならず,私たちもプログラマやSEとして給料を貰っているわけでもないから士気が上がらない.
もったいないことだなぁ,と思うのですが,それもこれも業績が上向かないことには変えられませんね.ブツブツ..

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

水は水

O君がネタとして買ってきたペプシアイスキューカンバー(きゅうり味)
おぇ,マズ!(ーー;)と言いながらサントリーのHPを眺めていたら
水と生きるサントリーとか言ってなにやらやたら水に熱い.
こども水育わくわく大百科なんてものまでありました.
水の宣伝っていうとナントカ還元水じゃないけど科学っぽさを装うインチキなものが多い中,上記についてはわりとまともな範囲内で注意して作られている感じがしました.
それだけに同社の商品ラインナップに酸素がどうしたこうしたという清涼飲料水が混じっているのが残念です.
水に溶けたわずかな酸素を消化器からなんとか吸収しようとするよりも肺に頼って普通に呼吸してたほうがマシ.
これは多くの人が指摘していることですね.
水は大事ですが過度にミラクルなものを期待してもダメということで..

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

英語欲

14MHzなんかを聞いているとBig-Gunで主に北米向けに強力な信号を送り,英語でのQSOを楽しんでおられる方を多数拝聴することがあります.
それは大変けっこうなことだし,私にとってもネイティブな英語の耳慣らしになったりしています.

ただ,最近気になったのはそれほど親しくもなかろう?という相手に対して「skypeやってるか?やってるならID教えろ.」みたいなことを言うJA.
よくわかりませんが,英語でいっぱい話をしたい,コンディションの悪いときにはskypeでも話をしたいってことでしょうか?
それとも最初から無線でなくてもいいってことなのか.
なんか考えてしまいます.
次のような陰の声が耳元に聞こえてきます.

「やっぱり無線でやろうよー.コンディションを楽しみましょうよ.だいたい聞かれたからって公共の電波上でID教える筋合いも無いわいな,ちょっと踏み込みすぎじゃないの?相手は英会話教室の講師じゃないんだよね,それも無料の..」

私の勘繰りすぎでしょうか.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

日曜はゆっくり

20070610寝ていようかと思うと,目と鼻の先の中学校で朝から野球大会で応援団の太鼓がうるさくて寝ていられない(泣

午前中から買い物に出かけ,精密作業用のハンダごてと0.8mmのハンダを購入.
無水エタノールはパーツや基板の洗浄用.
しかし,ハンダごてを探して最初パーツ屋さんへ行ったけどいいのが無くて結局ホームセンターで買いましたよ,品揃えでホームセンターに負けて欲しくないなぁ

他に洗車グッズを少々買って久しぶりにクルマ洗いました.
庭の草むしりは..来週だなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

記者のホンネが見えるよう

障害続発 3セクへの支払い減額も(東奥日報社)

 青森市の新情報システムで三月末からトラブルが五件相次いだ問題で、同市は七日、同システムを調達・運用している第三セクター「ソフトアカデミーあおもり」に支払う使用料の減額を検討していることを明らかにした。一方、ソフトアカデミーは、システムを開発した富士通に損害賠償を求めることも視野に入れている。

 使用料の減額については、同日開かれた市議会一般質問で、米塚博自治体経営監が答弁した。米塚経営監は「ソフトアカデミーは、市に対し百パーセントの履行責任を果たしていない。この五件の事象がそういう結果になっている」とした上で「予定していた使用料、これから支払う使用料が、今回の事象も含めた合理的なものになるのかどうか、検証しなければならない」などと述べた。

 市情報政策課によると、新情報システムのうち既に稼働している介護保険、住民記録、税情報の三分野は富士通がシステムを開発し、三セクに納入。三セクがシステムを運用し、市が使用料を支払う契約になっている。

 これら三分野などに関し、市が本年度、三セクに支払う使用料は約九億九千万円。今後、総合福祉、総合経営支援の二分野が一部稼働すると、使用料が上乗せされる。

やっと腰を上げたのでしょうか,何のお咎めも無いってのも異常な状態でしょうからね.

ソフトアカデミーは、システムを開発した富士通に損害賠償を求めることも視野に入れている。

新聞記者もホンネじゃ次のように言いたかったんではないでしょうか?

なんていうか,自分を棚に上げちゃってますよね.
以前,Linux化に失敗して大分の業者に逃げられたときも損害賠償とか言ってましたね.
というより,もしかして三セク抜きでベンダーが直接請け負ってたら無かったトラブルじゃありませんかね?
年間約九億九千万円払ってもプロジェクト管理の能力がないんじゃ無い方がいいでしょう.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

C-620も宿題

C620_repairはるか昔に預かっていたハンディ.
音が出ないということでしたが,回路図もないまま,電源周りのスイッチに使われている中電力のチップTrが壊れているところまでは突き止め,Trの規格が不明でそのままにしていたものです.

このほど,オーナーさんが回路図を入手してくれ,また上京のついでに近い規格のチップTrを買ってきてくれたので修理再開.
しかし,今回はTr交換だけでは治らず,「どうしたんだろう?」と基板を眺めるとチップ・ケミコンのほとんどが劣化している模様.
ほったらかしにしている間に症状が進んでいました(汗

あの大入袋がさっそく活躍しそうです(^^)

いや,しかし風呂敷を広げすぎですね.
どんどん片付けないと..ヤバいです(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あきれかえるばかり

青森市新システムまた障害(東奥日報社)

 給料などからの天引きで納付された二〇〇六年度市・県民税に関し、青森市は六日、余分に納められた税金を個人に返金するための「過誤納金還付通知書」百十五件に納付額の誤表示があった-と発表した。

 原因は四月に稼働した新しい税情報システムのプログラム修正ミス。通知書作成の際、本来必要でない計算処理が加わったため、還付明細の中の納付額が過大に表示された。同市の新システムをめぐっては、三月末からプログラム修正ミスなどによるトラブルが相次いで発覚しており、今回で五度目。

 市収納課によると、五月三十一日に通知書を発送。六月一日、通知書を受け取った市民から「明細の計算が合わない」と連絡があった。プログラムミスのため、同日発送した百十五件すべてに表示ミスがあったが、納税者に戻る還付額は正しく表記されていたため、同課は「市民への実害はない」としている。百十五件の中には、会社にかかる延滞金や督促の金額が個人あてに記載されていた例も約二十件あった。

 新情報システムについては、第三セクター「ソフトアカデミーあおもり」が調達・運用し、市が使用料を払う契約となっている。税情報システムを開発し、三セクに納入したのは「富士通」で、今回のプログラムを修正したのも同社の担当者だった。

なんか,もう(絶句
間違ったプログラムの修正をまたミスる,それも衆目の中,かれこれ併せて五度目って...
普通の民間企業だとそれだけ問題を起こすとしばらくの間二度目のチャンスは無いのでは?
「ソフトアカデミーあおもり」と「富士通」のコンビってなんでそんなに生暖かい目で見てもらえるんでしょうか?
とりわけコンサルティングしているソフトアカデミーについては 「青森市が6400万円相当のシステムを廃棄」(/.Japan)したときの記憶も薄れていません.
青森市(議会)の仏の顔って何度まであるのか,不思議でなりません.

私が思うには組織的な問題で,トップダウンな組織の上部層に知識やスキルが欠如していて実戦部隊が思うように動けず不満を持ち乖離している,そんな光景を想像しますが.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DDTってそうなんだ

雑感388-2007.6.5「こんなに悲しいグラフがあるんだ-DDTについて考える-」 (中西準子先生のホームページから)
ご一読されることをお薦めします.

DDTと聞くと私なんかも「危ないもの,怖いもの」とばかり思い浮かんでしまうのですが,そのDDT使用を廃止してヒトの発ガン・神経障害のリスクを減らし,鳥繁殖の環境が守られた一方,(DDTでほぼ征圧できていた)マラリア感染者は数百万人/年,死亡者は約百万人/年とリバウンドしているのですね.
やっぱり「リスク」ってものは一点を見て「無ければいい」と対応してしまうとそれに代わるリスクが突出してしまったりするので管理・コントロールしなきゃいけないものなんですね.
ゼロ・100%の話にしちゃうと簡単で一見正しそうに思われがちですが,そのわかりやすさに逃げたり騙されたりしちゃいけない.
気をつけたいですね,難しいですが..

※追記
私の記事が中西先生の間違った捉え方を無批判に鵜呑みにしている例であるとして こちらにリンクが貼られていました.
(お,カミさんの実家のそばじゃないか.)
先方の記事によるとマラリアが再燃したのはあくまでもマラリア耐性のハマダラカが原因であって安易にDDTを使えば防げたという問題ではなく危険な捉え方だという指摘のようです.
なるほど,医学の観点ではそれが常識なのでしょうか,私も中西先生のHPを見て「へぇー.」と思っただけのシロウトですからさらに勉強させてもらおうと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

今朝は雷雨

今はもう晴れてるんだけどけっこう荒れました.
寝ながら「おー,ゴロゴロ鳴ってるね.」と,ウトウトしてたら
「ドッカーン!」
家が揺れて飛び起きました.
けっこう近いところに落ちたんでしょう.
停電はなく,14MHzでEuが聞こえてましたし,ネットもつながり被害はないようですが..

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

初zero(日本では)

Coke_zero前回の旅行では飲み物はもっぱらダイエット・コークでした.
スペインのレストランで1軒だけCokaCola Zeroを出してきたところがありました.
飲みやすかったけど200mlのガラスびんでもの足りなかった.
その後,コンビニでも缶入りをみつけましたが..

あちらのほうがずっと美味かったような気がするんだけど,同じもの??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Cad・互換性のないバージョン

CadソフトはAutoCad LT2002を使用中なのですが,新バージョンとの互換性のため読めないデータが増えてきました.
また,客先・メーカから「読めないからなんとかして.」というような依頼も増えてきました.

今までのところ,Protransという変換ソフト,Autodesk社のDWG TrueConvertやSXF ConvertそしてフリーウエアのJWCAD for Windowsの読み込み機能など,それぞれを相互に試してみてパズルを解くようになんとか対応して根性で読んでますが,手間がかかりすぎ,そろそろ限界か.

LT2008買います(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

再開局(笑)

うっかり切らした局免許,5月31日,めでたく旧コールで交付されました.
BCNU ON THE AIR

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

インバータかー

Note20070601バックライトが点かない件,インバータからの高圧が出ていない感じです.
冷陰極管の交換なら楽だったのですが
インバータは手に入るかどうか..
見た目は焼けてないし,チップヒューズのようなものも見当たりません.
さて,困りましたね.

※追記 ルーペでのぞいたらチップヒューズはありましたね,切れてなさそう.
TPC8401というNch/PchのMOSFETがあやしいです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はノートPCを

Note20070531_0 Note20070531_1いろいろと立て込んできました.
ピッチを上げないと(汗
娘がノートPCを送って来まして,電源が入らないとのこと.
見たら本体側の電源コネクタがやられてます.

Note20070531_2 どうも高いところから落としたのかな?という感じです.
バラして行ったらコネクタはけっこうネストの深いところにあって大変.
「これ,もとに戻るんかいな?」
という一抹の不安もありましたがなんとかコネクタの修理は完了.

で,電源は入るようになったのですが画面が真っ暗,バックライトが点きません.
冷陰極管か?インバータか?
あー,また宿題が溜まるぅ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBIF4CWキット届く

Usbif4cwskyさんから「一台作っといて.」と言われてたUSBIF4CWが届きました.
いわゆるガレージキットなのでしょうけど完成度が高そうですし,非常に対応が早くて親切・丁寧でした.
使うリグ,アプリケーションを伝えたところ,ケーブル用パーツや設定の情報も頂き至れり尽せり.
心憎いことにキットにはテプラで印刷した私のコールサインのステッカーも数枚入ってました,これは他の私の自作小物に貼らせてもらいましょうHi
skyさんのステッカーは私が作りましょう(笑

すぐにでも作りたいところですが,宿題もありますし他の仕事も重複してきましたので順番に片付けていきたいと思います.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »