« 浮かれ旅:siete | トップページ | 浮かれ旅:nueve »

2007年5月11日 (金)

浮かれ旅:ocho

5月4日,マドリッドでの目標は美術館.
ムコ殿がブッキングしてくれた宿は場所的には申し分なく,国立ソフィア王妃芸術センターやプラド美術館へ歩いて行ける距離です.
ただ,食事やショッピングの時間を考えると今日一日ではとてもムリで,見たいものをあらかじめ決めて重点的に見るしかありません.

Ocho_0001 Ocho_0002 朝一番に散歩がてら国立ソフィア王妃芸術センターへ.
開場前だけどちらほら人が集まってくる.
日本人グループもいました.
幼稚園児の団体も複数来ていました.

6eurを支払って荷物をロッカーに入れ,まずはまっしぐらにピカソのゲルニカの前へ.
本やTVで見ていても伝わってこない生々しい悲しみが迫ってきます.
台湾あたりの方かな?英語で声をかけてきて,東京駅近くに陶板のレプリカがあったよねと言っていましたがやはり別モノでしょう.

他にもダリやミロの本物がガラスも隔てずに手の届くところにある.
日本に持ってきたら柵をめぐらして行列を作って..ですよね.
こういう作品に幼稚園から直に親しむ,これは底力ですねえ.
真っ白に塗りたくった下地に黒い点々が13個,こんなミロの作品を子供たちはどう感じ取るのでしょうか?

世界三大美術館に入れられる場合もあるプラド美術館.
ここも6eurです.
ベラスケス,ゴヤ,ボス,エル・グレコ,ルーベンス,TVの日曜美術館や本で見た実物がぞろぞろ.
時間も無いので「すげー,すげー.」とひたすら見て歩きます.
以前,ルーブルを見ているカミさんは規模はルーブルが圧倒的に大きいと言います.
プラドが有名なのは所蔵する作品の質なんでしょうね.
会社の同僚にベラスケスとボスのマウスパッドを購入.

Ocho_0003 お昼は簡単にドン・キホーテとサンチョ・パンサの像があるスペイン広場に近いスターバックスへ.
なんか席がゆったりしていて空いてるし快適.
窓から街行く人たちを見ると,私たちにとっては決して寒くない(むしろ昼は暑い)のだけど,皮のコートやダウンを着て歩いている人が多く目に付く.
薄着の人も居る.
日本だと「浮くかしら?」と気にするところだろうけど自分流なんでしょうね.

Ocho_0004 Ocho_0005 おまけ画像,チュロスとホットチョコレート
カミさんがやたら食べたがってたんだけどいざ食べてみると甘さに少し参ったか(笑
コカコーラゼロはライトより旨いかな?

明日は早出,ホテルを5時には出たいので明るいうちに帰ります.
夕食もゆっくり取れないので昨日の日本食レストランにおにぎりを握ってもらいました.
これは高いし不味いのでお勧めしません.
ホテルのカウンタにはあのおばちゃんでなく若いお兄ちゃんがいて英語が通じてラッキー.
明日のWake Upコールとタクシーの予約をお願いする.
ここで "AM 5:00 in the tomorrow morning" と言ってしまってちょっと行き違い,そうかーAM 5:00は欧米ではnightなんだった,うっかり忘れてた.

|

« 浮かれ旅:siete | トップページ | 浮かれ旅:nueve »

浮かれ旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/15030355

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かれ旅:ocho:

« 浮かれ旅:siete | トップページ | 浮かれ旅:nueve »