« アンプ修理:お! | トップページ | アンプ修理:多い不具合箇所 »

2007年4月 9日 (月)

アンプ修理:いまひとつ

今朝の思いついた配線の間違いは確かにビンゴだったし改善もしたけど「解決」とまではいきませんでした.
100Wぐらいは増えた感じですがまだまだ..
どうもタマのボケかげんとクーリング不足が影響しているように思えてきました.

ここで私の頭も少し冷やしましょう.

|

« アンプ修理:お! | トップページ | アンプ修理:多い不具合箇所 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

いいねぇ
トンネルの出口が
遠くに見えます
ですね

投稿: sky | 2007年4月10日 (火) 06時20分

SSBでDXハントするには問題ない状態なんですが
この程度のアンプではなかったはず.

ボケ球だとするとこいつは高くつきますのでね
ロシアの4極管にするか?という話も出てますが..

投稿: Yamada | 2007年4月10日 (火) 07時57分

オリジナルは3CX800でしたっけ?
ロシア球にするんですか・・SGはどうすんの?
スーパーカソードドライブ?

投稿: jh7めv/シャック | 2007年4月10日 (火) 10時49分

800A7だよん
Ipが景気よく振れていいタマという印象だったんだけど
なんか違う.orz

350Vの安定化電源入れるとすると
電源箱の中が2階建てだなHi
入らないわけじゃないけど.

投稿: Yamada | 2007年4月10日 (火) 11時26分

jh7めvさん 飽きちゃったかな?
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g51099564
それともFT-2000狙い、FTDX-9000狙いかな?hi

投稿: sanyoshi | 2007年4月10日 (火) 20時47分

TR-6,ひところは憧れた機械ですねーHi

エントリしましたが,アンプ,一歩前進です.
kWの免許なら大丈夫かな.

でも,まだなんかありそうだなー
バイアス・ボード以外はつまらない不具合ばっかりです.
しかし,こういうアンプでイモ・ハンダはやめて欲しい(汗

投稿: Yamada | 2007年4月11日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/14625945

この記事へのトラックバック一覧です: アンプ修理:いまひとつ:

« アンプ修理:お! | トップページ | アンプ修理:多い不具合箇所 »