« 一審判決 | トップページ | 24時間メンテナンスがあるそうです »

2007年4月 3日 (火)

アンプ修理:細かいトラブル

Amp_repair_20070402_1あー,ピントが奥だ...バイアスコントロールボード
リードリレーの手持ちがないのでとりあえず
接点容量5Aのミニチュアリレーをつけておきました.
QSKでなければ使えるでしょう.

ここに
「ジェニングスのバキュームリレーをつけてしまおう.」
という案も出ていますが,贅沢すぎるか?Hi

Amp_repair_20070402_2こんなことをやっている間にもトラブルがあって,
突然「バシッ!」と言ったと思ったらパワー出ず,
STANDBY/OPERATEのスイッチが利かなくなりました.
焦ってリレーコントロールボードの回路を追っていたら
スイッチの根元でUL規格のワイヤが切れてました.
メインパネルとサブパネルの狭い間で動かない配線がなんで切れるのか?
今回は何かメカニカルなトラブルが多いです.
送信中の事故でバイアスボードのTrも一個道づれにしていました.
こういうことがあると手戻りになりますが,やっとチューニングに入れそうです.

|

« 一審判決 | トップページ | 24時間メンテナンスがあるそうです »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/14502223

この記事へのトラックバック一覧です: アンプ修理:細かいトラブル:

« 一審判決 | トップページ | 24時間メンテナンスがあるそうです »