« 脱力感 | トップページ | 社員の個人のPCが »

2007年3月13日 (火)

ほれぼれする

胴体着陸でしたねえ.
60名もの命を預かってのプロの職人の技ですね.
水で言い訳する大臣との対比が天と地です.

「職人最強説」が持論の私,ますますその意を強くしました.

|

« 脱力感 | トップページ | 社員の個人のPCが »

その他」カテゴリの記事

コメント

すばらしい着陸でした速度が落ちるまで接地しないような感じに見えました。パイロットは超ベテランか自衛隊の鍛え上げか・・・・後者のような気がしますが、最近はシュミレーターがあるので、わげもの、だったりしてhi

投稿: sanyoshi | 2007年3月13日 (火) 23時13分

読売によると

> 同機の機長は男性(36)で、飛行時間は8000時間。当該機でも3000時間を飛行しており、全日空は「経験十分だった」と話している。

だそうです.
若手ですねHi

投稿: Yamada | 2007年3月13日 (火) 23時18分

最近のシュミレータですね
あれって、本物運行させるよりも金が掛かるとか
離陸のGも掛かります
中にいるのと、外から見るのとは大違いです

赤い会社がエンブラエルを買うとか
ボンバルデロイアも持っているようだが
故障が多発している
サーブは一回り小さいが
軽快に飛びますね

まずは怪我人もなく、めでたしめでたし

投稿: sky | 2007年3月14日 (水) 09時06分

みなさん,重箱の隅ですが

×シュミレータ  ○シミュレータ 

ですHi

YSはいい機体だったんですねー

投稿: Yamada | 2007年3月14日 (水) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/14253471

この記事へのトラックバック一覧です: ほれぼれする:

« 脱力感 | トップページ | 社員の個人のPCが »