« 雪だー | トップページ | 今度は信州産 »

2006年11月14日 (火)

「水からの伝言」を信じないでください

もう随所で話題になっているのだけど,物理学者の田崎晴明さん(学習院大学)が“「水からの伝言」を信じないでください”という啓蒙文書を掲載されました.
ところがどうもGoogle検索にこのページがヒットせず,もしやあの"Google八分"(wikipedia)では?との懸念もあります.
Googleのインデックスの不具合である可能性もありますが,とにかく私もリンクを貼っておくことにします.
(※追記20061116:google.co.jpで“日本語のページを検索”だと引っかかりませんが“WEB全体から検索”あるいはgoogle.comでの検索だとトップに出てきます.“八分”ではなかったようです.)(追記に追記:めでたくどんな検索でもトップになってますね.)

小中学生にも読める平易な文章ながら,実はこの「水伝」を批判しているとよく起こりがちな疑問についての解答が既に用意されており,私と違って(汗)巧くまとめられた文書だと思います.

私も「水伝」については単なるオカルトじゃなく,教育の場で道徳の教材として使われることが大問題だと思いますし,言葉のイメージを意図的に単純化して植え付け,それに連携する思考をさせないところが非常によろしくないと常々思っております.
普通に考えて「またデタラメな話だね...」と思われる方がほとんどだろうと思いきや,感化された芸能タレントなどが受け売りで言及したりすることで意外に多くの信者さんがおられ,「波動」ビジネスにつながっているのが現実.

さて,その田崎さんの文章について「科学者なら反証すればいいだけの話」みたいなことを言っている方がおられます.
これについては批判する側では出尽くした議論で,田崎さんの文章の中にもあらかじめ用意されています
「科学者なら反証すればいいだけの話」という意見は信者のような方ならいざ知らず,けっこう論客とされている方々からも出ていて,思うにそういう方々は社会科学とか科学哲学あたりの反証主義(wikipedia)がお好きなのでしょうか.
でも,自然科学の体裁をとるのなら「言ったもん勝ち」は許されないのがルール,「ありそうもない」ことを「ある」と言うための証明責任は言いだしっぺの方にあるでしょう.
だいたい疑似科学(wikipedia)は反証出来ない構造を取るものです.(悪魔の証明)(wikipedia)
仮に反証をして見せたところで「いや,それは観測者の邪悪な波動が...」とか言い出すのがオチ.

|

« 雪だー | トップページ | 今度は信州産 »

科学・疑似科学」カテゴリの記事

コメント

初めて聞きました。水は日本語を知っているhi 英語はだめなのhi
そんな意思をもっている水を飲むかぁー飲んじゃだめんなじゃないのぉーhi

投稿: sanyoshi | 2006年11月14日 (火) 19時19分

水にありがとうで結晶がきれいになって,ごはんにありがとうだと腐りにくいんだそうだHi

以前デイリーポータルZがネタでコシヒカリに英語が通じるかをやってたのを書きました

この「声かけ」については以前も書いたけど,こんな本が店頭に平積みされてようが,いくら売れてようが先生が鵜呑みにして学校で教えてちゃどうしようもないです.
思考停止です.

投稿: Yamada | 2006年11月14日 (火) 20時28分

高学歴の人が変な宗教にはまるような感じでしょうか・・・・

投稿: sanyoshi | 2006年11月14日 (火) 21時52分

宗教に近いものがありますね.

信者には科学っぽさを強調して説得力を持とうとしているんだけど,正面からツッコまれると「ポエムのようなもの」と逃げるのだそうです.

それでいて,今年の物理学会では九州大学の有名なトンデモ先生と組んで「言葉が水の氷結状態と水中元素濃度に及ぼす影響」なんて学会発表をしたらしい(kikulog)よHi.
当然信者の方を向いたデモでしょうね.
波動商法で「物理学会で発表」てな宣伝に使うんでしょう.

投稿: Yamada | 2006年11月14日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/12685664

この記事へのトラックバック一覧です: 「水からの伝言」を信じないでください:

« 雪だー | トップページ | 今度は信州産 »