« プリンタの持込みあり | トップページ | ふと外見ると »

2006年11月28日 (火)

4年遅い

東京都生活文化局から報道発表資料

科学的根拠をうたったネット広告にご注意!"「マイナスイオン商品」表示を科学的視点から検証しました"

pdf資料354kB

まっとうな内容ですが,4年遅かったという感じ.
一時は大手家電メーカも乗った疑似科学,今では潮時を過ぎてしまいました.
抜け目の無いメーカは既に手を引いて毛色を変えたなんちゃらイオンだの酸素だのナノ○○に乗り換えてます.
「一見」科学的な用語の力を借りて不確かな(あるいはありもしない)付加価値を付けて売ろうという商品はまだまだありますし湧いてきます.
ミラクルな説明を鵜呑みにしない消費者になりましょうねー.

|

« プリンタの持込みあり | トップページ | ふと外見ると »

科学・疑似科学」カテゴリの記事

コメント

ふふふ
怪しいよね

うちにもその手の空気清浄機があります
居間と車に
気持ちの問題(?)かな

投稿: sky | 2006年11月29日 (水) 13時53分

マイナスイオンはそもそも濃度が薄すぎて何かに効果てきめんとは考えられず,逆に言うと悪さも出来ないだろうから問題も起こさないって事じゃないでしょうか.
「リフレッシュ」「健康にいい」と信じている人がハッピー.

でも放電型はオゾンのほうが心配ですね,こっちは消臭効果も除菌効果もあってあたりまえ,それだけに人の粘膜とかにも悪く影響する可能性があります.
常時出てるとしたら使いたくないですね.

投稿: Yamada | 2006年11月29日 (水) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/12854591

この記事へのトラックバック一覧です: 4年遅い:

« プリンタの持込みあり | トップページ | ふと外見ると »