« 帰ってまいりました | トップページ | いーかげんにせーよ »

2006年7月 5日 (水)

930を直す_4

930_04 AF/PAのIC,HA1368が手に入らなかったので,もう一台ある半ジャンクの不動TS-930から部品取りして移植,受信音が生き返りました.オーケー!

メータの振れ始めが辛いような感じがする,弱い信号も聴こえてはいるのでサービスマニュアルに沿ってあとでゆっくり調整しましょう.

930_05 930_06 さて,2枚のシグナルユニット基板をご覧下さい.
左は今回修理したシリアル40*******番台の930,右は半ジャンクの30*******番台.
右はだいぶいじった跡が残されていますね.

調べてみないとわかりませんがロットによってサービスブレティンが出ているのかも知れません.
あるいは今回修理した40*******番台にも有効なMODがあるのかもしれません.
迂闊には手を出せませんが...

半ジャンクの方は詳しく診ていませんので,できれば復活させる予定です.

|

« 帰ってまいりました | トップページ | いーかげんにせーよ »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

おお!!もう治りそうですねぇー
いがった、いがった、
YRRに置いておこうかと・・・

投稿: sanyoshi | 2006年7月 5日 (水) 19時59分

上手くいけば2台再生できるかも.
頑張ってみまーす.

投稿: Yamada | 2006年7月 6日 (木) 00時01分

もう一台はかなりの重症と見ていますが・・・
HA1368がWで$3.5位で売っていました。
送料がかかるので買えませんが、930オーナー
組んで買えば買えるねぇー
日本のメーカーなのに外国で在庫があるなんて
変なの!

投稿: sanyoshi | 2006年7月 7日 (金) 19時13分

小沢のおやじさんが

「日本のICは製造中止になるとデータシートも無くなるよね.」

って言うから

「インターネットで国外のサイトなら出てきますよ.」

って話をしてきました.

投稿: Yamada | 2006年7月 7日 (金) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/10796823

この記事へのトラックバック一覧です: 930を直す_4:

« 帰ってまいりました | トップページ | いーかげんにせーよ »