« Google Earthについて | トップページ | 夕べも遅かったよー,ニフティ殿 »

2006年6月14日 (水)

そんなに飲めません

ビールに前立腺がん予防効果 1日17本飲めば 米大学(asahi.com)という記事がありました.

 米オレゴン州立大学の研究チームは、ビールの風味や苦味を生み出す原料ホップに含まれる化学物質「キサントフモール」に、前立腺がんの予防効果があるとの研究成果を発表した。

 同チームは約10年前にキサントフモールの研究に先鞭(せんべん)をつけ、健康にもたらす効果を調べてきた。これまでに活性酸素の抑制作用などを確認したが、最近の実験で、前立腺がんにつながる悪性腫瘍(しゅよう)の成長を抑える公算が大きいことも分かった。

 ただ、研究チームの1人、エミリー・ホー助教授は「(実験で効果があったのと)同量のキサントフモールを摂取するには、1日17本以上のビールを飲む必要がある」と指摘。アルコール依存症や肝硬変といった副作用を考えると、ビールを通じた摂取は非現実的だが、キサントフモールを抽出した錠剤や効果を強化したビールが開発される可能性はあるという。(時事)

私はまるっきり飲まないので関係ないのですが...
この手の記事としては「1日17本以上」というオチが既に用意されているのが珍しい.
これではさすがの「あるある」や「おもいッきり」も乗っかりにくいことでしょう(笑

「フランス人はワインを飲むので心臓病になる確率が日本人に比べて低い」とかいうのも以前ありましたね.
これは心臓病になる前に他の病気になってるのがオチだと思いますが,世界有数のご長寿国日本の食生活,もっと自信を持っていいでしょうね.

|

« Google Earthについて | トップページ | 夕べも遅かったよー,ニフティ殿 »

科学・疑似科学」カテゴリの記事

コメント

ははは
ビールは飲みますが
17本も飲みません
大体肝臓の病気より先に
金欠病になります

フランス人
面白いよね
ワインを飲んで運転もします
しかし、ビールは酒だから飲まないといいます

投稿: sky | 2006年6月15日 (木) 09時19分

ハイ,まったくです.

この種の情報は

「人間対象のハナシなのか?細胞レベル?」
「性質だけじゃなく量的にはどうなってる?」

まで行くとセンセーショナルさかげんがグッと落ち着いてしまうものがほとんどですね.

投稿: Yamada | 2006年6月15日 (木) 12時17分

ビミョーなトラックバックがついてますが,
私の記事に直接言及しているものではなく,
コメントでの連絡も無いので,
単にキーワードで一方的に飛ばしているだけなのでしょう.

商業目的なら黙って削除ですが,今回は放置しておきます.

追記:「放置」と言いながら,他のスパムといっしょに誤って消してしまいましたorz

投稿: Yamada | 2006年6月16日 (金) 08時40分

夕べ飲みましたが普段は一週間に一回程度しか飲みません。

ワインなど貰ったらカミサンと喜んで飲みますが、車の運転どころか後片付けもできずに寝てしまいますね。

我が家のお酒は「薬」にもならない程度ですね。

最近は「もち米で作った日本酒」を皆さんに勧めています。

投稿: JA7QQQ | 2006年6月16日 (金) 17時01分

私は飲まなく&飲めなくなりましたね.
会社の宴会でも烏龍茶がスッと出てきますHi

カミさんはシードルをサイダーで割っても二日酔いしますからね(^^;

そこまでして無理して飲むことはなかろうということでアルコールに縁がありません.

料理酒を切らすと,貰った高そうなワインを惜しげもなくドボドボHi

投稿: Yamada | 2006年6月16日 (金) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/10527237

この記事へのトラックバック一覧です: そんなに飲めません:

« Google Earthについて | トップページ | 夕べも遅かったよー,ニフティ殿 »