« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

これも都市伝説か

最近のCPUはンGHz○△×ワットと高速,大電力化する一方ですね.

ところで,クロック周波数が2GHzを超えたあたりから電子レンジとの比較を持ち出して,あたかもCPUがプチ電子レンジであるかのようなことを懸念されるおかしな記事をWEB上で見るようになりました.

中には水冷PCでは水が電磁波で加熱されるので他の媒体を...のような話もHi

まあ,落ち着きましょう.
「ンGHz」はクロック周波数で,「○△×ワット」は直流の消費電力です.
決して電子レンジのように2.45GHz,600Wの高周波電力が輻射されるワケではありません
CPUからの高周波の輻射ノイズも少しはあるでしょう.
しかし,そこはいまどきの機器,EMCなどの基準を満たしていますし,仮にそんなに漏れるのならシールドを施さなければ基準を満たせません.
所詮ノイズ程度で電磁波加熱に供するようなエネルギーは出てっこありません.

水冷PCの話でも水冷ヘッドは金属で出来ているのが普通ですからそのノイズさえ遮蔽されます.
これも,都市伝説の一つなのでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

cssちょっと変更

blockquoteの部分をいじって,引用箇所の表示を少し変えました.
前よりスッキリしたかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

ネコ...

中国の動物愛護団体、「ネコ肉レストラン」に抗議(ロイター)

 主に女性で構成された40人ほどの活動家らは「イヌとネコは人間の友達」と書かれた横断幕を掲げ、問題のレストランを訪れ、店主に対し、閉店と生きたネコの解放を要請した。店主がすでにネコを移動させていたため、店内に生きたネコの姿はなかったものの、一部のデモ参加者が冷蔵庫に皮を剥がされたネコを見つけ泣き出す場面もあった。

 2005年度の「ミス深セン」もデモに参加し「ネコや犬を食べるのを止めて、常識ある文明人になりましょう」と訴えた。

まあ,食文化を変えるのは大変な事だとは思います.
動物愛護団体は鯨とネコは同じ扱いでしょうかね?

中国行ったときに出る「ノラネコ,ノライヌ見ないよねー.」みたいな話題.
昔,マックでバイトしてた友人の「ネコドナルド」の話みたいなのを思い出しました.
ま,都市伝説でしょうけどHi

「ネコ喰わんで欲しい.」と私も思いますです.

蛇足ですが,招き猫愛好家の人たちが集う日本招猫倶楽部では生きているネコは「生猫」として区別しておられるそうです.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

煙,お断り

No Risk-free Level Of Exposure To Secondhand Smoke, Surgeon General Says
(アメリカ公衆衛生局長官曰く,受動喫煙の暴露に安全レベルなど無い by sciencedaily.com)カッコ内拙訳はYamada

U.S. Surgeon General Richard H. Carmona today issued a comprehensive scientific report which concludes that there is no risk-free level of exposure to secondhand smoke. Nonsmokers exposed to secondhand smoke at home or work increase their risk of developing heart disease by 25 to 30 percent and lung cancer by 20 to 30 percent. The finding is of major public health concern due to the fact that nearly half of all nonsmoking Americans are still regularly exposed to secondhand smoke.

(アメリカ公衆衛生局長官リチャードH.カルモナ氏は本日,受動喫煙の暴露に安全レベルなど無いと結論付けた総合的科学的レポートを発表した.家庭や職場で受動喫煙に晒される非喫煙者は心臓病にいたるリスクを25~30%,肺がんのリスクを20~30%増やすことになる.調査結果はいまだに非喫煙アメリカ人のほぼ半数が日常的に受動喫煙に晒されているという事実による国民の健康に対する重大な関心事である.)

我が家は灰皿もライターも置いてませんので,どなたがおいでになっても禁煙ですよー.
会社はまだまだですね.私の居る部屋は禁煙にしてますが他は「なあなあ」の世界.
特に会議とかで吸われるのがきつい,出て行きたくなります.
先日社長が禁煙始めたらしいけど続いてますかねえ?全社的に禁煙にしたらいいのに.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

930を直す_3

930_03さて,表示がついたものの周波数がカウントアップし続ける件ですが,拍子抜けです.
写真の二つの8pinコネクタが誤ってお互い逆に挿されており,マイクコネクタのアップボタンへ行くラインが接地されていたためでしたorz

こりゃ,前に修理しようとした人が組み直すときにつなぎ間違えたんでしょう.
オーナーさんでしょか?Hi

でも,よかったー.
これで,表示やコントロールはOKのようです.
送信出力も出てます.
いずれ総合調整しますが...

結局AFのPA/ICだけの故障だったのか,あっけなかったなー.
AFのICは類似品に載せ代えてもいいのですが,来週アキバへ行けると思うので探した結果で対応します.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

930を直す_2

930_02前回シグナルユニットの18Vの3端子レギュレータ出力が足りなかったわけですが,中途半端な電圧が生き残っているのも妙で,3端子の負荷側の問題と思い,追いかけ.
音が出ないAF,PAのICへの電源を切り離すとレギュレータ電圧は18Vに復活,アンロックも解除され,表示も点くようになりました.

これで解決? いえいえそんなに楽はさせてくれません.
周波数表示がカウントアップしっぱなしで止まらず,コントロール系も利きません.
ここでまたデジタルユニットへ逆戻りかー.
まあ,いいでしょう,まだパズルの入り口です.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

きゅうべっく?

何気なくHFを聞いてますと,「CQ DX」を連呼する人あり,
コールレターのフォネティクスが耳障り

「Q フォー キューベック...」

しかもアクセントはキューの部分に.
余計なお世話でしょうけど,これって通じてますか?
それとも日本人がこう言うときは「Q」だ,みたいな暗黙の了解があるのかなHi

ここの常連さんにはQをコールにお持ちの方もおられるのでご意見を頂戴したいところ.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

今日の運動

今日の運動

トレッドミルで勾配4%を7km/hで35分、バイクを20分、しめて400Calほどの消費。
カミさんが最近ピンクのヒメジョオンが多くなったとか言ってたけどピンクのは外来のハルジオンというらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝はストレート

夜はエスプレッソがいいですねえ.

Tanzania 今朝はタンザニアAAをいただきました.

旧来キリマン好きですので言うことなし.
美味いです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

930を直す_1

先日預かった850と930,850はメドがつきましたので930を診てみました.

電源を入れると表示が真っ暗,音がしない,という状況です.
なかなか楽しいパズルになりそうな予感です.

930_01 まず,表示が出ないということでデジタルユニットを当たってみました.
しかし,表示が出ないのはPLLのアンロックであることがわかりました.
UL信号ラインを外すと写真のように表示が出るのでデジタルユニットはOK

「PLLの故障だとループになっていてやっかいだなー.」
と探っていくとシグナルユニットからの局発CAR1が来ていません.
では,と930をひっくり返し,シグナルユニットへ...
CAR1の回路周りの電源電圧が低く,本来18Vのラインが9Vを切っています.
もとを辿って行ったところ,3端子レギュレータの7818のアウトがきちんと出ていません.入力はあります.
3端子が不良なのは間違いなさそうですが,壊れる原因が他に無かったかどうかも検討しなければいけませんね.
パーツボックスにはあいにく7818がありませんでしたので今日はここまでに.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

バッハと同時進行する事象

バッハ:インベンションとシンフォニア バッハ:平均律クラヴィーア曲集

グレン・グールドのバッハが好きで,子供が小さかった頃から,毎朝,朝食時などインヴェンションとシンフォニアとか,平均律クラヴィーアを聴いていました.

バッハのポリフォニック(対位法的)な音楽は現代の一般的な「主旋律と伴奏」という和声の関係とはずいぶん違っていて,伴奏なしで二つ三つ,時には五つ六つと複数の旋律がお互いに計算し尽くされて絡み合うというノリがキモでして,カミさんなどは当初,

「バラバラなメロディーが聴こえてきて頭がおかしくなりそう,お願いだからやめて.」

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)

と不平をこぼしていたものです.
でも,アレがバラバラに聴こえるようなら見込みがあります(笑
和声的な音楽と区別がつかずに「あ,いい音楽.」と聞き流してしまう人よりは音感がいいと言えるでしょう.
おかまいなく毎朝聴き続けた結果,無事洗脳が出来たようで,最近では「この人の演奏はちょっと...」みたいな生意気なことを言うようにもなりました.
今ではグールドの「ゴールドベルク変奏曲」が一番のお気に入りとか.めでたしめでたし.

物理学者の田崎晴明さんの文章で「バッハと多体問題」というのがありました.
バッハと物理・数学の問題を関連付けるあたりはさすがですし,

グレン・グールドによれば、J. S. バッハは、人間には同時に生起する複数の出来事をそのまま知覚し理解する能力があることを認識し、それを音楽の形で実践した最初の人だという。バッハの多声的な鍵盤楽器曲には、主旋律と伴奏という区分はない。異なる二つ、あるいは三つの旋律は互いに完全に対等であり、それらが緻密に計算された方法で絡み合い、全体として一つの完璧な楽曲が構成される。バッハを真の意味で理解するためには、同時に進行する複数の声部を独立に認識しながら、楽曲全体の姿を感じとらなくてはいけないという。

私のように音楽的能力の乏しい者にとっては、これは至難の業である。それでも、比較的透明な構造の曲を繰り返し聴いたとき、突然霧が晴れ渡るように同時進行する複数の声部の姿が完全に認識されることがある。それは、我々の中の、知性と感性が未だ分化しない深い所を魅了する素晴らしい体験である。

というあたりも,正に同意です.

無線バカの私は混信だらけのモールス信号を注意深く聴こうと集中するときにバッハを聴く時に似た感覚を覚えるときがあります.

| | コメント (12) | トラックバック (0)

アクセス解析

アクセス解析をつらつらと眺めているとなかなか面白いです.
なぜか「ぎっくり腰 + ためしてガッテン」がキーワードの上位だったり(笑
わりと無線ネタ,修理工作ネタへのアクセスが多いようです.
たいした中身が無くてすみません(汗

blogだけじゃなく,HP側に置いたアーカイブも観察してますが,思わぬ地域からのアクセスもあります.
特筆は旧4W 7Oでしょうか,無線だったら大事件ですがHi

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

TS-850のAGC修理

850_agc症状を確認するとAGCがSLOWにならず,FASTと大差ない状態.
AGC自体はかかっています.Sメータも振れます.

IFボードにAGCのサブボードが立ち上がっていて,時定数回路が入っています.ここのC抜けか切り替えをしているアナログスイッチの不良のどちらかと当たりをつけて調べたところ前者でした.

写真○印,10μFあるべきところ0.3μFしかありませんでした.
このボードのCは全部取り替えた方が良さそうです.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

2台お預かり

850_930850と930,入院です.
850はAGCの不具合,930は...?オーナーさん忘れた模様
「多分表示か何か」とのことHi

850は私自身使いましたし,よく売れた実戦機で修理依頼も多く,一番いじくりまわした機械ですね.
このマシンは以前「音が出ない」という修理で預かった事がありました.
AF,PA出力のカップリングCが放熱板のすぐ近くにあって液漏れ劣化したのが原因でした.
修理を急ぐ必要があって,105℃のパーツを探した挙句,間に合わせでOSコンを入れてしまったのですが,OSコンは故障モードがショートなのでスピーカへのカップリング用には本来マズく,それが気になってました.
この際,それも手直ししておきましょう.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

庭のモッコウバラ

庭のモッコウバラ

植えてから何年でしょうか、初めて咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

パネルのお化粧2

Fg_2こんな感じです.
なかなかいい感じだと思いますが,どうでしょうか.(自画自賛Hi)
ペタペタレタリングしてたんじゃこうは行きませんね.
気泡が入らないように貼るにはコツが要りそうです.
CADはフリーのJW-Cad for Windowsです.
昔はDOS版のJW-Cadをよく使ってましたが,ここのところ会社ではAutoCadばっかりなので,久しぶりにJW使ったら操作がモタモタでしたHi

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

パネルのお化粧

Fg_0秋月キットの8038ファンクション・ジェネレータですが,
作った直後にシンセSSGやオーディオジェネレータが
手に入ってしまったので,出番もほとんどなく
パネルのレタリングもせずにほったらかしでした.

ロータリースイッチ周りなどレタリングシートでは至難の業ですし,
サイン波,矩形波,三角波,トーンバーストなど文字で書いて
たんじゃエラいことになりそうです.

Fg_1_1 そこで,CADで描いてインクジェット用透明粘着シートという
方法でやってみることにしました.
原稿だけ作ってみましたが,巧く行くかどうか.
続く...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日も体育館で

今日も体育館で

汗を流しました。
中体連とかイベントがあったようで駐車場は一杯でしたがトレーニングルームはガラガラ。
トレッドミルやバイクで350Cal消費。
シャワーも浴びて二時間、200円なり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

どうもいけません

6月8日メンテナンス以降のレスポンス状況について(ココログレスポンス問題お知らせブログ)

現在お客様より「他人の記事が表示される」「記事が削除しにくい」「記事の編集ができない場合がある」などのお問い合わせをいただいております。
本件はココログレスポンス対策のため導入したキャッシュシステムの不具合によるものです。復旧に向けシステムテストを行っています。しかし現在は十分な性能が得られていないため本番環境への適用を行っていません。

だから,十分に検証できていないものを実環境に「メンテナンス」してしまった結果でしょう?
実環境でテストしているのと同じことですね.
まともなエンジニアがやることとは思えないです.

6月12日(月)W杯「日本対オーストラリア戦」直後の6月13日(火)0時から1時にかけてデータベースのロック数が高まり、ココログにアクセスしにくい状況が発生しました。
これは日本戦直後にココログへの記事をアップしようと試みたお客様のアクセスが急激に高まったため一時的に発生したものです。

メンテナンス以降、上記以外ではニフティ側が目安としている赤いラインを超えた状況は観測されておりません。
(6月14日から15日の障害時もデータベースロック数はラインを超えておりません。)

例によって縦軸に数値の無いグラフ(^^;
レスポンスがDBのロック数だけを指標に判断できるとも思わないし,キャッシュシステムが抜本的な解決方法とも思えません.
事実,「ニフティ側が目安としている赤いラインを超えた状況」でないと言われても「改善された」という実感はほとんどありません.
サーバ(とスタッフ)を増強する資金はお持ちじゃないのでしょうか?
しびれを切らして乗り換えてしまう会員の会費減少を考えると早めに手を打つべきだと...それとも手遅れ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

夕べも遅かったよー,ニフティ殿

ニフティ、ブログの口コミを比較&検索する「クチコミサーチWiPi」(IT Media)

ニフティは14日、ブログ上に分散している口コミ情報を収集し、簡単に比較・検索できる利用者参加型情報サイト「クチコミサーチWiPi」β版の提供を開始した。

んなことやってる場合か?というかそのせいで余計にレスポンス悪くなってない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

そんなに飲めません

ビールに前立腺がん予防効果 1日17本飲めば 米大学(asahi.com)という記事がありました.

 米オレゴン州立大学の研究チームは、ビールの風味や苦味を生み出す原料ホップに含まれる化学物質「キサントフモール」に、前立腺がんの予防効果があるとの研究成果を発表した。

 同チームは約10年前にキサントフモールの研究に先鞭(せんべん)をつけ、健康にもたらす効果を調べてきた。これまでに活性酸素の抑制作用などを確認したが、最近の実験で、前立腺がんにつながる悪性腫瘍(しゅよう)の成長を抑える公算が大きいことも分かった。

 ただ、研究チームの1人、エミリー・ホー助教授は「(実験で効果があったのと)同量のキサントフモールを摂取するには、1日17本以上のビールを飲む必要がある」と指摘。アルコール依存症や肝硬変といった副作用を考えると、ビールを通じた摂取は非現実的だが、キサントフモールを抽出した錠剤や効果を強化したビールが開発される可能性はあるという。(時事)

私はまるっきり飲まないので関係ないのですが...
この手の記事としては「1日17本以上」というオチが既に用意されているのが珍しい.
これではさすがの「あるある」や「おもいッきり」も乗っかりにくいことでしょう(笑

「フランス人はワインを飲むので心臓病になる確率が日本人に比べて低い」とかいうのも以前ありましたね.
これは心臓病になる前に他の病気になってるのがオチだと思いますが,世界有数のご長寿国日本の食生活,もっと自信を持っていいでしょうね.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

Google Earthについて

Google Earthβ4がリリースされてユーザインターフェイスが改善され,Google SketchUpで作られた立体視画像がフィーチャされたりしている模様.

それはさておき,Google Earthの高解像度で見られる地域が知らぬ間に広がっていますね.
青森県では青森市などはまだダメで,六ヶ所村や三沢など,なんかクリチカルな施設がある地域の解像度が上がってます.

宮城もだいぶ良くなっていて我が弟君の自宅らしき場所も確認できました.
3Dでぐるぐるしてみるとさすが高台,東から北へかけてのロケーションはバッチリだねえHi 皆さんのお宅も確認できるようになってるのでは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

レギュラーはモカで

Mocaカフェ・デ・ジターヌさんで飲んだモカが面白い味だったのでいつものブレンドに代えてモカ・マタリNo.9を淹れてみました.

独特の香り,フクザツな味わいは他に無い感じですね.
よく,モカは酸味が,とか言いますが深みがあります.

お店の話ではモカは生の豆の状態が非常に悪く,欠け,虫食い,カビ,発酵したものなど一つ一つピッキングで取り除くと30%~40%ほど捨てることになるそうです.
発酵したものを全て取り除いてしまうと独特の香りも出なくなってしまい,加減が難しいコーヒー屋さん泣かせの豆とのこと.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに運動

久しぶりに運動

雪かきもしなくなって運動不足。県営体育館のトレーニングルームで汗を流す。
駐車場、みんな近くに置きたがる。
運動しに来るのに歩きたがらないっていうのが面白い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

お茶の時間

Espresso0610エスプレッソ, 今日はエチオピアが買えました.

カップは先日上京した際に,娘が誕生日プレゼントとして買ってくれたもの.

輸入雑貨ですが,まずまずカワいいかと.

Choco0610コーヒーに合わして,チョコ好きのカミさん担当は
左がサティの生チョコ,

中央;テオブロマの「ショランジュ」,

右;同じくテオブロマ,「松濤(しょうとう)の石っころ」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

FT-102の十戒

ヤエスFT-102の十戒(ARRL WEB)だそうで,(もし,誤訳があったらすみません)

  1. 汝,フルパワーで10秒以上キーダウンするなかれ.
  2. 汝,10秒フルパワー・キーダウンした後は15秒キー・アップすべし.
  3. 汝,102に5A以上のヒューズを入れるなかれ.
  4. 汝,102にスローブローのヒューズを入れるなかれ.
  5. 汝,102を使用しないときはダストカバーをかけて保存すべし.
  6. 汝,102を湿気の多い汚れた場所に置くことを許すべからず.
  7. 汝,102を輸送する際は一重の箱に入れるべからず.
  8. 汝,102を鋭利なもの,重いものと接触させるべからず.
  9. 汝,102の前で喫煙するべからず.
  10. 汝,セルフタップネジは不純かつ全くもって不浄なものとして扱い,機械ネジと混合するべからず.

こりゃ,102に限った戒律ではなさそうですねHi

当クリニックでも,以前,先輩の形見のFT-102をメンテしました.
技術的に大変しっかりした先輩でしたので良い程度が保たれていました.
シルバニアの6146Wに交換されていたせいか,中和のC不足があったほかはリレーの交換だけで調子が良くなりました.
実は最初,SSBが出ず,焦りました.
よくよく見ると内部のマイクからAFにかけての回路が完全に切り離されており,背面パネルに設けられたRCAジャックからダイレクトにバラモジへ配線されていました.
そういや,生前,7MHzでHi-Fi・SSBを追求されていましたっけ.
昨今,SSBの音がどうのと言われていますが先輩は20年以上も前にそんなことをやっていたわけで,当時何をやろうとしていたのかが残された機械から偲ばれて,ほのぼのとしてしまったことを思い出します.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こないだ買った本

丸の内オアゾで本を買った件.

物理数学の直観的方法 物理数学の直観的方法
長沼 伸一郎

通商産業研究社  2000-08
売り上げランキング : 17777
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「物理数字の直感的方法第二版」なる本はタイトルから想像して高尚で難解な本と思われるかもしれませんが,そうでもありません.
理学専攻の人には無用,工学でもデキのいい人には必要ないでしょう,かといって一般には敷居が高いですがHi
つまり,この本は「数学のデキの悪い工学畑のひと」の目からうろこを剥がすための本なのです.

「アナタが○○を理解出来ないのはたぶんこういうコトがわからないんでしょ?」
(そう,図星!)
「じゃあ,こう考えてみたら?これって実践的にはこういう風に使うのヨ.」
(おー,ありがとう!)

てな本です.
言い方を変えると,ちょっとわかった気にさせるに十分な「How to 本」であり,全く「邪道」な本だと思います.

概してナントカの定理,カントカ公式だけを理解しようとしても挫折するのがオチ,実際に道具として,どの場面でどういう風に使うことになるのか?ということが事前にわかってるとモチベーションも違うというもの.
私の学生時代にこの本が出てたら良かったのに,残念...
なんて,自分の勉強不足を棚に上げているだけの話ですが(汗

立ち読みしていて,「ベクトルのrot(ローテーション)と電磁気学」の項でベクトルポテンシャルの段をナナメ読みして「買い!」と決めました.
そんな本だけに,今の「理科離れ」世代にはむしろ重要な役割を持つ本かも,と思いました.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 8日 (木)

どうしたNifty

Niftyココログは6月8日,02:00~16:00という長時間のメンテナンスを行うとアナウンスしていました.
これまでメンテナンスのたびにトラブルを起こしていたので戦々恐々でしたが,案の定,予定時間内に終わらず,20:00まで延長することになりました.
もう,腹を立てる気にもならなず,ただ再開を待つことに...

「【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ」によると「6月8日(木)のメンテナンスは18:24に終了しました。」とのこと.

この度はメンテナンス時間の延長により、お客様に大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。

今回のメンテナンスの延長は、作業完了後の動作検証テストにおいて、データベースの負荷指標であるロック数が急激に高まるという現象を発見したために実施させて頂きました。

その後の原因調査の結果、データベースのIndex(※1)の一部に不整合が生じていることが判明致しました。該当Indexの再生成を実施するとともに、他の全てのIndex情報の整合性及び、動作確認を実施し、復旧に至りました。なお、お客様のデータが消失したということはありません。

※1 Index
  データベースの検索処理を高速化させるための情報

今後ともココログをよろしくお願い致します。

インデックスのことなんて別に解説して貰わんでもデータベースの基本中の基本でしょ(大汗
むしろ,そんなことでハマってたNiftyさんて,今はそんな技術者しか居ないのか?と情けないやらムカつくやら...
Nifty Serve黎明期のころを考えたらそんなハズじゃないでしょ?どうしちゃったんだ

<追記>
6月7日時点での現在のココログの状況についてにあるグラフがひどい.
縦軸に数値が一切無い.
グラフの見た目だけで何かを説明しようとして軸に数値を入れないのは騙しの手口としても使われるぐらいでグラフの信用性を著しく損なう.
こんなレポートを出せば学校では合格点をくれないハズ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

ギターソロは流行らない?

ラジオを聴いていたときのこと,J-ポップの番組か何か.
ギター2本の4ピース,インストゥルメンタル・バンド,DJの注目するおススメだとか.
聴いてみると70年代のプログレっぽいテイストでかっこいいリフで始まる.

「へー,どんなギターソロ弾くんだろ?」

と思って聴き進むが,どうもリフとかアルペジオしか出てこなくてそのまま終わってしまった(^^;
私がバンドやってた頃は「ツインリード」真っ盛りだったのですが,これはさながら「ツインサイド」

そういやテレビ,ラジオで聴くバンドものでギターソロを聴かなくなったような気がする.
放送時間の関係だろなと思っていたが,インストでこういう状況だと,多分,今はギターソロをバリバリ弾くのは「かっこよさ」に繋がらないんだろうと思った次第.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

レザーマンを追加

レザーマン Squirt(スクォート)S4 レッド S4-RDX 以前,レザーマンのスクォートという小型のツールナイフ(左)を持っていたのですが,小型すぎてどこかに行方不明なのです.

スーパーツールも持っていて,これはブレードをはじめ全てのツールがロックするのでヘビーな作業には向いているのですが,いかんせん重くて,気軽に持ち歩けるという感じではありません.

そこで,アメ横のナイフ屋さんでジュース・CSを衝動買いしてきました.
価格的にはネット通販・アマゾンあたりで買ったほうが安かったみたいです.

0 ジュース・シリーズはスマートに軽量化されており携帯性が良く,ロック機能はありませんがスイスアーミーと同等以上の使い方が可能です.
これの上位にXE6というタイプがありますが少々ゴツすぎる感がありましたし,多機能版としてはビクトリノックスもありますので今回はコイツを選択しました.
プライヤにしたままでもケースに入るのがいい感じです.

1 外装部分に打ち抜いたアルミをプレスしたような軽い材料を使っているのが特徴ですが,一点気になったのは打ち抜いたエッジが面取りされておらず,指がひっかかる感触があります.
まあ,普通指が入る場所でもなく,アメリカらしい合理主義という感じです.
日本人が作ったら100%面取りすると思います.
いずれ自分でやすりがけしておきましょうか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ホテルは

私は枕が変わっても平気なタチなのですが、夕べは快適とは言えませんでした。
エアコンが何か臭うし、なぜかやたらとくしゃみが出る。
疲れてバタッと寝たものの五時ごろ目が覚めた。
そしたら壁掛け時計のチクタクが気になって眠れない。
排水口がゴボゴボ言ってる。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

アキバです

アキバです

駅前てはメイド服が増殖。
千石、秋月、鈴商などをめぐり、ラジデパでトロイダルコアでも買おうかと寄ってみたら、斎藤さんって日曜日休みだったっけ
(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

丸の内オアゾ

丸善書店でブラブラ
「物理数字の直感的方法第二版」を買った。
買っただけでおりこうになると思ってるタイプ。

ここにも「つばめキッチン」があったのでハヤシライスを食べる。
外のカフェのエスプレッソはいまいち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電気屋の仕事か?

電気屋の仕事か?

夕べはカミさんの実家にお泊まり。

セントラルタイプの掃除機の調子が悪いというので室外にあるユニットを点検。

電線が熱いと思ったらこれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

空港のゲートで

珍しく金属が反応。
なんだろ?と思ったらクロスのボールペンだった。
時計はチタンなので反応しないみたいだ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

東京へ

娘のイベントの手伝いで本日,土曜の午後から上京します.
帰りは月曜.
暑いらしいですねえ.
こちらはストーブに点火するのをようやく思い止まっているぐらいなのですが.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

“こんな感じで”

仕事のハナシ.
営業からの依頼でCADやCGに対応することがあります.
以前対応した3D・CGパースがあるのですが,依頼者から

「屋根の形状を変えて追加3パターン,来週中早いうちに提出したい.」

と! そりゃ言う方は簡単だけど...

「で,詳細の図面は?」

と言うと,

「出来てない,こんな感じで.」

とFaxでマンガを送って来るが,“こんな感じで”という依頼は最もダメダメなのだ.

頼む方は「こんな感じで」とフリーハンドで描くのは楽でしょう.
でも,こっちはそうはいかんのですよ.(汗
いちいち自分で寸法を決めながらじゃないと作業が進まない.
案の定,マンガは強度を考えると実際にはありえないカタチになってる.
がんじがらめの詳細寸法が載った複雑極まりない真っ黒けな詳細図面があった方がよっぽど楽に仕事が出来るってのがわからないらしい.

そうは言いながらもブツクサ作業をしているところに電話

「○◎研究所と申しますが,IT関連の調査を行っております会社でございます.このたび御社のサーバ環境につきましてアンケートを......」

お前さん,タイミング悪すぎ! さよなら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

朗報@はやぶさ

探査機:「はやぶさ」のイオンエンジン起動試験に成功

 小惑星「イトカワ」の岩石採取を試みた探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は31日、イオンエンジンの起動試験に成功したと発表した。加速は良好で、順調にいけば年明けにイオンエンジンを起動させ地球に向けて出発。2010年6月の帰還を目指すという。

 四つのイオンエンジンのうち二つのエンジンで試験を実施。JAXAの川口淳一郎・宇宙科学研究本部教授は「エンジンが2台あれば帰りの飛行は可能だ」と話している。

毎日新聞 2006年5月31日 19時07分

帰って来れる目処がついたんですね.
しかし,まー,よくコントロールできるもんですね.
限られた通信速度でコマンド送ってフィードバックを待って,でしょうから.
スタッフ寝てますかね?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »