« まもなく20,000アクセス | トップページ | LCメータ;続4 »

2006年5月17日 (水)

LCメータ;続3

今回作ったストロベリー・リナックスさんのLCメータキットには回路図やファームのソースはついてきていません.
しかし,基板の上を眺めていると以前興味を持った VK3BHRさんのサイトで見られる回路によく似ていますね,コンパレータLM311とマイコンを使っているあたり...

ただ,あちらはPICを使用しているのに対し,こちらはATMELで液晶表示が2行タイプ,Trも5個使っていたりしていろいろ工夫されているのでしょうけど.
こんなの,ガリガリプログラムが書ければ面白かろうと思うのですが,アセンブラのお勉強などさっぱり進みません.
活性化するより死滅する脳細胞の方が多いと思う今日この頃.Hi

|

« まもなく20,000アクセス | トップページ | LCメータ;続4 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/10111167

この記事へのトラックバック一覧です: LCメータ;続3:

« まもなく20,000アクセス | トップページ | LCメータ;続4 »