« 817コンビ | トップページ | やたー! »

2005年11月 2日 (水)

フィルタのデータ比較

遅まきながらフィルターのデータシートを確認してみました.

Murata CFJ455K14 2.2~2.6kHz@6dB 4.5kHz@60dB Loss 7dB
Collins 526-8739-010 2.26kHz@6dB 4.6kHz@66dB Loss 5dB
(Collins は526-8739-020のデータが無かったので526-8739-010を使いました)

やはり,私の感覚に正直に合っていると思います.
セラフィルの方が広めにバラついている可能性があるし,減衰特性もなだらかです.
ロスもメカフィルが2dB少なく,「ゲインが上がった感じ」は正解だったようです.
インピーダンスはセラフィルが入出力とも2000Ωぐらいで,メカフィルはたぶんもう少し高いんでしょうか.
上がるゲインは歪っぽくなりますので落としたいところです.

|

« 817コンビ | トップページ | やたー! »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/6833660

この記事へのトラックバック一覧です: フィルタのデータ比較:

« 817コンビ | トップページ | やたー! »