« CQ WW DX Contest | トップページ | 風邪ひきそう »

2005年10月29日 (土)

FT-817続報

20051029_ft817_3One-Board Filter 実装しました.
SSBは劇的な変化はありませんでした,ムラタの2.2kHzに対してコリンズは2.3kHzですが,フィルタのシェープファクターの違いかムラタの方が逆に広く甘い感じがします.

好み次第ではムラタのほうがいいと言う人もいるかもしれない,と思いました.
聴き込んで見るとキレはやはりいいようです.
ならば,と,受信のキャリアポイントを100Hzほど低音側に寄せてTS-850と聴き比べをしています.

SSBはヒスノイズが若干高いと感じましたが,CWは非常に静かで好印象です.

アンテナは,7MHz&WARCは22m高の短縮ロータリーDP,14,21,28は20m高の5エレトライバンダです.
おりしもWWコンテストやってます.
ポータブル機ということでゲインが高めなのでしょうか,ハイバンドの弱い信号は817がいい場合がありましたが,ローバンドではIPO(Intercept Point Optimization)が必要な限界が850よりは低いようでした.
また,フィルタそのものには関係ないでしょうが,強信号が入ったときのAGCの具合も固定機には一歩譲るか?と感じました.
しかし,これらについては,QRPで移動運用するときのアンテナの規模を考えたらあたりまえのセッティングとも思えます.

第一IFの68.33MHzから一気に455kHzに落としているマシンは今まで経験がありません.
もう少し聴き込んでみたいと思います.

20051029_ft817_4脱線ですが,回路図の細かさに「えーい!」と拡大コピー
A3(下)を200%,A1にしてしまいました.
面積比4倍! これで拡大鏡が要らないぞ(笑

|

« CQ WW DX Contest | トップページ | 風邪ひきそう »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

A1サイズですか
迫力あるコピーですね

817は色々といじるには
あちこちのダイヤルやら、忙しいですね
まだ、897のほうが楽だと感じますが
小型にするとそうなるのは仕方が無いですね

先ほど21でYRRとコンタクト
オペはSさん
昨年14、今年は21
以前の28と合わせて
ハイバンド達成(?)

投稿: sky | 2005年10月30日 (日) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/6725064

この記事へのトラックバック一覧です: FT-817続報:

« CQ WW DX Contest | トップページ | 風邪ひきそう »