« マウス・オーバー辞書 | トップページ | 二代目エレキー »

2005年9月 3日 (土)

初代エレキー

keyer1学生の頃コンテストに使っていたエレキー.
今では8pinのPIC1個でそこそこ高機能のキーヤーが出来てしまうし,リグにも内蔵,また,コンテストならノートPCでパチパチというわけで単体エレキーの出番は少ないでしょう.

これを作ったのは30年程前のことで,TTLロジック.
バイブロプレックスのキーでかっこよく運用するのが憧れHi
スクィーズ・キーヤーが出てくる前で,長短点メモリだけど,符号が出ている間に手を離さないと次の符号が出てきてしまうというクリチカルな仕様.
これで高速CWはかなりの芸当だったけど当時は芸達者も多かった.

横浜みどりC出身という坊ちゃんタイプの若手部員は縦振りで立派にコンテストをこなしていた.

一方,パイルアップを捌きながらログを手書きし,ハンバーガーを食べながらコーラを飲み,隣と話が出来るという先輩がいて驚いたもの.
「先輩,踊ってみて下さい.」
と言ったら,その状態で踊って見せた.
そんな大学クラブでコンテスト三昧をしているうちに,いつしか私も同じことをしていた.

|

« マウス・オーバー辞書 | トップページ | 二代目エレキー »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/5766886

この記事へのトラックバック一覧です: 初代エレキー:

« マウス・オーバー辞書 | トップページ | 二代目エレキー »