« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

今夜は大忙しなのです

soup20050930_1
週末のための蕎麦つゆを仕込みました.
ちょっとビビるほどの鰹節の量ですが
いい香りがしてます.

soup20050930_2この琥珀色はうれしくなります.
秘伝のかえしと合わせてつけ汁とします.

今回でかえしを切らしましたのでそれも作りました.

そのほか,家の包丁2本,カミさんの友人の包丁2本,計4本を研ぎました.

そして,蕎麦に続いてうどんの打ち方のpdfファイル(約400KB)を作ってみました.
これらのpdfファイルは左サイドバーに「ARCHIVES」というリンクを設けました.

ふぅー,じゃ風呂入って寝ます(^^;
明日は半日仕事で,帰ってすぐ蕎麦を打ちます.
モニタさんが食べに来てくれる予定.十割で行こうかー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕎麦もやし十日経過

20050930_1なんか可愛らしさがなくなってきましたねHi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦の打ち方とか

蕎麦の打ち方など,WEB上にも,書籍にも,今やってるTV(NHKの「趣味悠々」)でもたくさん情報があって,私の出る幕じゃ無いと思っているのです.
でも,まあ,手順の写真など撮ったりしてあるので簡単にpdfにしてみました.

御用とお急ぎで無い方はこちら(pdf 約770KB)で.(笑

いずれ,うどんもアップします.

このpdfを作るに当たってはフリーウエアのOpen Office(Open Office org)を急遽ダウンロードして初めて使ってみました.
使えますね,これ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

あちゃー

なんとなく自分のblogの名前でgoogleしてみたらこんなQ&Aのサイト(教えて!goo)の解答欄に私のエントリが参照されていました.

遠赤外線肌着の効果についての疑問でしたが,国連大学副学長の安井センセのサイトへのリンクのあとに私ごときのエントリが連なるというのは,そりゃ余分というものでしょう(大汗
恐縮ものです.
これは迂闊なことは書けないな,と気が引き締まりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦もやし九日経過

20050929_1だいぶ緑色が強くなってきました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ2ヶ月

始めてからほぼ2ヶ月のblog,Niftyの無料スペース,ココログ(50MB)とホームページ(100MB)にアップしています.
ここまで消費したスペースはココログ側が記事数85で2.77MB(5.54%),画像フォルダを置いているホームページの使用済み容量が約5MBです.

けっこう画像を多用しているのに案外少ないかも?と思っています.
このまま使い続けても2年ぐらいはイケるような...
けっこう使えるもんですね.
2年もしないうちに50MBとか100MBとかいうケチな容量制限も見直される事でしょう,と期待しつつHi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

Sageその後

sage_cssパクらせて頂いたSageのスタイルシートの色を若干変更してこんな感じでRSSを読んでいます.
←私のblogの例.デフォルトよりはずっといいです.
サイトの更新の有無がわかるのは時間短縮にいいですね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕎麦もやし八日経過

20050928_1やはり長いのは倒れがちです.
芽が出ないのは待っててもダメなのか?
もう少ししたら一回目の収穫をしましょう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

蕎麦もやし七日経過

20050927_1長いのはぼちぼち食べられそうですが,成育にばらつきがあります.
種が密集しすぎたか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HUBの不良

昨日,週明けに会社のPCにスイッチを入れたらネットワークのエラー.
リンクが立たず,追ってみるとスイッチングHUBのポートが死んでました.
まあ,安物のHUBで五~六年は使いましたからこんなものかも.
会社全体では3台目の不良かな.

こんな不具合(by Corega)もあるようですが,惜しいことにちょっと型番が違いましたHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sage

Firefox用のRSSリーダーにSage(by Firefoxまとめサイト)を入れてみました.
FirefoxにもライブブックマークというRSS機能がありますが,Sageはサムネイル風に一覧できるのが実に便利です.

難を言えば,SageのキーボードショートカットがAlt+Sでして,これがブックマークやヒストリーのサイドバーの検索窓ショートカットキーと見事に衝突してしまいます.
ま,ツールバーにアイコン追加してポチッとやればいいのですが.

どうやら,スタイルシートも変えられるらしい.
で早速,こちら(夢想蝶々さん)の灰色ベーシックをパクらせて頂いた.
ありがとうございます.
うちのblogによく合う感じです.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

ちょっと珍しいジャンク

cellphone_amp1cellphone_amp2ジャンクというか,動作するはずですが,携帯基地局800MHz帯の25Wアンプ.
入手経路はナイショ.
この放熱板の大きさで25Wとは!
アマチュアなら数百Wぶち込みそうHi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕎麦もやし六日経過

20050926_1おお,急に伸びた感じ.
ムラがありますが.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

蕎麦もやし五日経過

20050925_1本日のもやし.
根が上向いちゃってるのが多くて気になりますが,早いのはそろそろ双葉になりそうです.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スタンドマイク

standmic1スタンドマイクは自分で作ったものを使用しています.
高価なマイクが買えないだけの理由でして,昨今の3kHz内のHiFi志向のようなこだわりは全くありません.
人様に迷惑のかからない音が出てくれればOKという考えですが,そこそこ良い音が出ているようですよHi
1個50円か100円ほどの安価なECMユニットにオペアンプの増幅段とバッファだけの回路です.
ECMを使うコツはカップリングコンデンサを大きくしすぎないで適度に低域を切ることかな?と思います.

standmic2裏面のコネクタですが,左がKENWOOD,右がICOMのリグに対応し,機種を変更するときは差し替えるだけでいいようにしてみました.
RCAジャックはフットスイッチPTT用です.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

蕎麦もやし四日経過

20050924_4どんどん出てきてます.
キッチンペーパーに根付くものかどうか...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新蕎麦に満足

20050924_1北海道の新蕎麦が入ってきましたので早速打ちました.
製粉所は茨城の柿沼製粉さん.
打ち慣れた製粉所さんなのでだいたい感じは掴めています.
つなぎは「外一」でやってみました.(蕎麦粉500gにつなぎ50g)
粉はきめ細かく挽かれていて色は新蕎麦らしく緑がかっています.
香りもフレッシュに際立っています,美味そう!

20050924_2やはり美味い(^O^)
香りが鼻に抜け,コシも十分.
蕎麦猪口はカミさんの友人Sさん(大のアンティーク好き)から頂戴した古伊万里.

20050924_3暖かい蕎麦も上々でした.
切れ端の太いところもまた美味い.

やー,新蕎麦美味かったです.
後味がずっと残ります.
蕎麦湯も炊き立てのご飯の香りを強力にしたようで絶品でした.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

蕎麦もやし三日経過

20050923_1種の量に対してトレーが小さすぎました.
ストレスもありましょうが,ここは大きめの容器に引越ししていただきましょう.
だいぶ出てきましたね,長いやつは3cmほどになってます.
ここのところ急に秋めいてしまい,もう少し気温が欲しいところ.

写真の定規はいわゆる“サンスケ”(三角スケール)ですが,シート状のペラペラしたユニークな商品(ピッコロ有限会社)です.
銀座の伊東屋さんで見つけ,思わず買ったものですが,地元のホームセンターにも同じようなものがおいてありました.
竹やアルミのサンスケはゴツくて持ち歩くのに不便ですけど,これなら手帳に挟めます.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

本やCDの画像リンクについて

本やCDを紹介するのに(著作権の問題で)画像が無いのはやはり寂しかろうとAmazonアソシエイトのID作りました.
別にアフィリエイトで稼ごうってワケじゃありませんが(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦もやし二日経過

20050922_1なんか,夏休みの宿題モード...
出てきました,出てきました.7~8ミリといったところ.
カビのようにパヤパヤしてるのは根でしょうか?
ちょっと種が密集しすぎのような,大丈夫か?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

蕎麦もやし一日経過

20050921_1まだ変化はないだろうとピンセットでゴミを取りながら注意深く見ていると「キタか?キタのか?」と思わせるやつらが数人.頭が少し白くなってます.
真ん中に寄せてマクロで撮ってみました.
こいつら(矢印)は早熟なんでしょうか?

20050921_2床の間に鎮座する蕎麦の実たち.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマゾンで

本とCDを買いました

HF SSBトランシーバ回路図集―1980年代までの各社HF機を厳選収録本はCQ出版社の「HF SSBトランシーバ回路図集」
主な機種の回路図は自分なりのコレクションがあるのですが参考になるかと思い買っておきました.
本の版が小さくて回路図としてはちょと見難いです.(老眼だー)(汗
解説記事は正直もっと突っ込んだ内容が欲しかった.(すみません,あくまでも個人の感想,言うのは楽ですねHi でも,ブロックダイアグラムや回路図を眺めていればわかるようなことがほとんどで,何かインスパイアされるものがありません.ま,解説ですもんね.)

フィンランド・ピアノ名曲集CDは記憶に残るコンサートBEST2で挙げた舘野泉さんの「北の調べ~フィンランド:ピアノ名曲集」です.
26曲の小品が収められていてなんと1050円,得した気分です.
シベリウスの「樅の木」が聴きたかったのですが,他の名も知らないフィンランドの作曲家も含め,北欧の森に流れる風といいますか,良い雰囲気が漂います.
資料としても貴重だし,BGMにもおすすめです.

しかし,こうやって欲しい本や音楽がすぐ手に入って配達もしてくれるとなると本屋さんへ行かなくなりますね.
本屋さんをブラブラするのも好きなのですが.

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

蕎麦もやし栽培初日

20050920_1同僚のO君の父上が育てたという蕎麦の実を頂きました.
これを畑に蒔いて収穫,は夢として,ここはやっぱり「蕎麦もやし」を作ってみるしかないでしょう.
一週間ぐらいはかかるのでしょうか?
発芽は水と温度だったな,たしか.
まずは,ワクワクで観察致しましょう.(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

アンプいじり始め

titan_meter_shunt_boardごちゃごちゃに散らかった狭い部屋にスペースをこじ開けてアンプの修理を始めようかと思ってるのですが,中途半端に始めると事故の基だから慎重になります.
気合を入れてまいりましょう.
Ten-Tecの425,3CX800A7x2です,まずは高圧のメーター用ボードが焼けてます.
ゆっくりやります.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

柱上にて

work_on_towerどうもアンテナのSWRが高いのでこないだでっち上げたバランに取り替えてみました.
まあ,いいようですが,送信機側にコモンモードフィルタを入れるとSWRが上昇する.CMFも自作のアヤしいものなので検証の必要ありか.もう同軸もくたびれているのかもしれない.

work_on_tower2しかし,運動不足と体重増加で一回上がってくると膝がわらってますHi

今朝6時ちょっと前に14MHz聞いたらKH9が出ててオンフレで出来ました.
少しするとスプリットになってsanyoshiさんがQSOしてました,さすがAce of Aces,
早起きだねHi

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

スイカで鯛を釣るらしい

私はあまり釣りをやらないのですが,TVを見ていたらなんと「黒鯛をスイカで釣る」とか!
WEBで調べてみるとけっこうメジャーな釣り方らしい.

スイカが主食のカミさん曰く

「ほらね,魚も高級魚になるとミミズみたいなもんは食べないのよ.」(謎

と...Hi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

お恥ずかしい(^^;

sw_radio_prototypeこの中学生の工作以下のシロモノは寝床で聞いている短波ラジオです.
本来はコレが完成ではなく,回路を検証するためのバラック実験用だったのですが,思いのほか安定に動作するもんでそのままにして使って10年ほど,何の問題もありません.

一所懸命作ったものがうまく動かず,こんなテキトーに作ったものがしっかり動く,皮肉なものです.
もっとも,高周波ではこんな立体空中配線がかえって良い場合がありますが...

回路はLA1600を使ったスーパーヘテロダインです.
寝入り端にイヤホンでBBCやVOAを聞きながら寝てしまい,朝まで電源入りっぱなしになりますけど,単三2本で3週間ほど聞けるでしょうか.なかなか優秀です.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

ポケットにはこいつを

bigben_valor義弟のアメリカみやげに貰ったものです.
メーカーはValor(Miami USA),モデル名はBIG BEN,製品番号374
鋼材は"440 STAINLESS JAPAN"とあります.
500円玉との比較でポケットナイフと呼ぶにふさわしい小ささがわかると思います.
決して高価なナイフではありませんが,しっかりロックするステンレスのソリッドな感じと手に馴染むデザインが気に入ってます.

「軍で海兵隊が使うらしいよ.」
と聞いたんですが,詳細不明です.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

大丈夫か?肺の中

会社で6年使ったデスクトップPC(Celeron 466)10台ほどがそろそろ使えなくなったので入れ替え.
古いPCは処分するにもリサイクル料がかかりますので,社員に格安で払い下げする事にしました.
HDDはゼロフィルして,Windows98をクリーンインストール.
ソフトはブラウザとメーラ,Open Office,CDライタ,Acrobat Reader,圧縮解凍ソフト,画像閲覧ソフト,JW-CADなどライセンスフリーのものを入れておいてあげます.
応募者多数につき抽籤って事になりそう.

dirty_keybordそんなこんなで簡単にクリーニングもしているわけですが,同じ年数使っても汚れ方が違うもんですね.
このキーボード,どちらも清掃後です.上はタールが染み込んじゃって取れません.
残念ながら禁煙,分煙が徹底されていない職場なので管理者の指導によって差が出てしまうのでしょう.
これはダイオキシンやアスベストどころではないリスクだと思うんですけどね,なかなか理解されません.
ちなみに私のいる部屋だけは禁煙にしていますHi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

包丁,新旧

global_new_and_old今夜は包丁研いでました.
Global(吉田金属工業)の文化包丁,どちらも同じ型です.
下はうちで数年使っているもの.
上はカミさんの友人のもので,今回研がせてもらうのはまだ2回目.

うちのはしょっちゅう研いでいるので研ぎ減りで形が変わってしまっています.
上段のはあと数回研がせてもらえばいい刃が付いてくると思います.

[追記]写真の上下間違ってましたので訂正しました.写真のかげんで上が小さく見えてしまいます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

また寝る前のうどん打ち

udon20050912_1そろそろ日付が変わってしまいますが,今までうどんを打っていました.
明日来る客人とのお昼をうどんにしたいという,カミさんのたっての願いであります.
ま,うどんはめったに失敗はありませんので気楽なものです.

udon20050912_2今日,NHKの趣味悠々の蕎麦打ち(水回し編)を拝見しました.
私も今まで高橋先生の本などで試してきましたので,ほとんど同じ工程,同じ手使いでした.
「間違ってなかった.」と一安心でした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

Victorinox

ナイフ好きじゃなくても一本は持っていそうなスイスアーミーナイフのVictorinoxです.

victorinox手前の赤いCampingとあるのが一番古く,ナイフ集めのきっかけにもなった一品です.
27年程前,新婚旅行先のハワイの免税店で求めました.
オリジナルのピンセット(とげ抜き)は頭の部分がアルミでしたが紛失し,現行部品のプラスチックのものになっています.

迷彩色のが普段一番良く使うタイプ,大きさも機能もちょうどいいです.
かなり研ぎ減りしてきています.
これはアメ横で買ったんだっけ?

アルミ柄の「ソルジャー」というモデルはアーミーナイフの原点的なもので,やっぱり外せないでしょう.
香港かどっかの免税店で買ったと思います.

こんな感じで旅行先の免税店で買い求めることが多いスイスアーミーですが,911テロの後は売上が激減し存続の危機とか.
USBメモリを搭載する苦肉の策も登場,さらには機内持込み用にナイフブレードとはさみが無いタイプのモデルもあります.(by Victorinox Japan)
しかし,刃がないスイスアーミーってのはなんだか...
私,それは要らないです.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

本日の蕎麦20050910

20050910_120050910_2「蕎麦打ち修行」と言いながら,最近うどんばっかりUPしてましたね.
今日のお昼は蕎麦にしました.
蕎麦粉500g,つなぎ100gの「外二」です.

20050910_320050910_4水はまた41%を用意しましたが,かなり余しました.
ちょと太めに切った蕎麦はつけ汁を昆布出汁で割って温め,かけそばに.盛蕎麦はあくまでも細く.
猪口にしている器は赤地健(あかじけん)さん.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦ファンの方へ

蕎麦打ち趣味の人が何人か見てくれているはずですので業務連絡,というか既にご存知かもしれませんが...

NHKの「趣味悠々」で毎週月曜(9月5日~10月24日)蕎麦打ちの番組があります.
講師は名人と名高い翁達磨の高橋邦弘さんです.
私,一回目見逃しました(^^;
保存版になさると良いかと思います.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

夕食は野菜うどん

udon20050909美味かったー.
もちろん手打ちうどんです.
昨日の夕食後に粉を捏ねて,寝る前に切っておきました.
深夜0時過ぎから出汁を取り,寝不足ですがその甲斐がありました.

器についてはカミさんの縄張りです.
漆の椀は角偉三郎(かど・いさぶろう)さんの合鹿椀(ごうろくわん).
水菓子の染付け皿は山本博さんとのこと.

このお椀は職人ぽくて,豪快で,私も気に入ってます.
ずいぶん使って,いい色になってきました.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

なんで無線か?

以前,ある版画家さんとお話しする機会があったのですが,私の趣味の話になると

「インターネット・携帯の時代に,なんで無線ですか?」

と聞かれました.
おそらくコテコテ文系であろうお方の疑問,ごもっともです.
皆さんなら何とお答えになるでしょうか?
私の返答は大体下記のようなものでした.

無線って“釣り”みたいなもんですよ.
インターネットや携帯電話のようにメカニック,デジタルなだけのものとは違います.

釣りは釣れなくてもじっと釣り糸を垂れていると見えない水底の様子や魚信が竿先から伝わって来る,状況に応じて仕掛けや餌を取り替える.
自然の中で水平線を見ながら潮の満ち引きで地球の自転を感じられるのがいい.

受信機に向かって何も聴こえていないようでも,ヘッドホンに耳を傾けダイアルをぐるぐる回しているとノイズの表情が変わり地球の向こう側の信号がフラフラと浮き沈みする,電離層の状態を推測してアンテナの方向を回してみる.
受信機の小さなヘッドホンジャックにプラグを挿しただけで,太陽の活動,電離層の変化,地球の自転など実に大きなスケールの自然現象を実体験出来るのがいい.

私がそう言うと,版画家さんは,きょとん,とされていました.
やはり伝わらなかったでしょうかHi

もっとも,その釣りも最近は魚群探知機(パケットクラスタ)でピンポイントですかねえ.
私はノイズ聴いてるほうが楽しいですわ(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

太陽面で特大フレア

ARRLの記事によると,ここ15年間で最大というどでかいフレアが発生した模様.
SOHO(The Solar and Heliospheric Observatory)の動画でも確認出来ます.
これが,その瞬間か?たしかにすごい.

台風の強風が気になって早起き.
HFを聞いたんですが,妙に静かで,デリンジャ現象?と思っていました.
アタリだったようです.

情報通信研究機構太陽地球環境情報サービス太陽X線による短波減衰マップでも大規模な減衰が確認出来ます.動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

いい仕事

名勝無残 錦帯橋の橋脚流失(東京新聞)

六日午後十一時半ごろ、山口県岩国市の錦川が増水し、五連のアーチの錦帯橋の第一橋で、橋脚(高さ約七メートル)五基のうち一基が流された。翌七日午前零時四十分ごろ、さらに橋脚一基が流失。第一橋は市街地に最も近いアーチで、残る橋脚は三基となった。

橋脚が二本流されても桁が残ってる.すごいじゃないですか!
ちょっと感動したんですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

台風ですね

大きな台風がやって来ています.
去年,北海道の蕎麦にダメージを与えた台風の進路に似ていて気になります.
ところで,台風情報はどこで得ていらっしゃいますか?

国内サイト

国外サイト(アメリカ海軍)

など,いろいろですが,最近話題になったのはお天気森田さんらが始めた 台風ステーション でしょうか.
私は,国内では 国際気象海洋株式会社 を,アメリカ海軍の情報は Joint Typhoon Warning Center (JTWC)を利用していましたが,お天気森田さんがJTWCへリンクを貼ってしまったせいか,最近,JTWCへは接続しにくい状態になっています.
つながりにくい時は Naval Reserch Laboratory でもほぼ同じ情報が得られます.

国内のものとアメリカ海軍を比べるとプログラムの違いからか,進路予想が微妙に違います.
両者を比較しながら追跡すると面白いと思います.
ただ,地図の表記法が,日本は正距法アメリカは正角法(?)のようで,見た目の印象で比べてしまうと誤解してしまいそうです.
アメリカの進路予想では高緯度の距離が感覚的に遠く見えてしまいます.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

胃潰瘍経験者です

giveblood年に2回ほど職場に献血カーが来ますが,私は献血出来ません.
以前は献血カード2枚に達するくらいの献血好きでしたが,大厄の年に胃潰瘍をやって輸血を受けて以来,献血出来なくなりました.
献血車が来るたび,ちょっとさびしい気持ちになります.

胃潰瘍もちと言うと 「ストレスが多いのでは?」 と言われます.
しかし私の場合は多分にヤブ医者のせいだったと思っています.

胃潰瘍になる数年前から,春先になるときまって喉が痛くなり,咳が出て近所の医者に行ってました.
その医者は 「風邪ですね.」 と抗生物質や痛み止めの薬を出してくれ,強い薬のようで市販の風邪薬よりはよく効くのですが,薬が無くなるとまた症状がぶり返します.
そしてまた薬を貰う,こんなことを何年も繰り返していました.

そして,大厄の年,いつものように医者にかかり,薬で症状を抑えていましたが,それが3週間も4週間も続き,
「普通の風邪なら治るよな?こんなに薬飲んでて大丈夫か?」
と思い始めた矢先,体調がおかしくなりました.
腰の痛み,冷や汗,頻脈,タール便...
「これはどこかで出血している.」
と確信し,医者を訪ねたところ
「念のため止血剤を点滴しましょう,便の検査をしますからサンプルを採って来て下さい.」
と家に帰されました.
「念のため」 って...血圧低下,頻脈,タール便の状態でそんな悠長なことでいいのか?と思い,その時点で医者に対しての信頼は揺るぎ始めました.
その晩のことでした,大量出血し血圧が一気に低下,寝ていても眩暈が...
その医者に電話すると 「すぐ県立病院へ行け 」とのこと.
救急外来に駆け込み,そのまま入院となりました.
もうその医者には行くまいと思いました.

翌年も春先に同じ症状, 「もしや?」 と思って耳鼻科に行きました.
結果は,案の定,スギ花粉のアレルギーでした.
私は花粉症だったのに,毎年毎年,抗生物質や消炎剤を大量に飲んでいたわけです.

それ以来,私は医者の言うことだけを鵜呑みにしないよう,自分でもいろいろ調べるようになりました.
幸い,インターネット上では医学百科であるメルクマニュアルの家庭版医事関係者版(by 万有製薬)が読めますし,薬についても情報(by お薬110番)などが得られます.
情報は多い方がいいです,ただし多すぎて持て余さなければ.(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

模様替え

cocologお仕着せのモノトーンスタイルシートを使っていたのですが,Link,Visited,Active,Hoverあたりの表示がモノトーンではあまりにも見難い気がしますので,クール感を犠牲にスタイルシートを少しいじりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

夕焼け雲

sunset20050904さっき撮ってきた夕焼け.
買い物の帰り,思わず車を停めて携帯のカメラで撮りました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二代目エレキー

keyer22代目のキーヤーだけど,回路の完成度が高く,これが以後の定番になりました.
長年使ってレタリングが剥げてしまいました.
バイブロプレックスのツインパドルがお気に入り.
初代に比べればグッと小型化.

C-MOSのスクィーズ・キーヤーで,電池(単5二本)を入れておけば電源スイッチなしの入れっぱなしで2年は平気で動き続ける.
長短点メモリも初代とは違い,符号が出た後のスペース中までに手を離せば次の符号が出てしまう事は無いので手の動きに余裕が出来ました.
RFの回り込みにも強いので言うことなし.
同じものをたくさん作って配布しました.

一時,秋月のキットにほとんど同じ回路のものがありました.
しかし,それはIC一個ケチるためにRCの微分回路でパルスを出すという方法をとっていました.
使ってみると,高速CWではこの微分回路のタイムラグが微妙な違和感となり,この改造もかなりやりました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

初代エレキー

keyer1学生の頃コンテストに使っていたエレキー.
今では8pinのPIC1個でそこそこ高機能のキーヤーが出来てしまうし,リグにも内蔵,また,コンテストならノートPCでパチパチというわけで単体エレキーの出番は少ないでしょう.

これを作ったのは30年程前のことで,TTLロジック.
バイブロプレックスのキーでかっこよく運用するのが憧れHi
スクィーズ・キーヤーが出てくる前で,長短点メモリだけど,符号が出ている間に手を離さないと次の符号が出てきてしまうというクリチカルな仕様.
これで高速CWはかなりの芸当だったけど当時は芸達者も多かった.

横浜みどりC出身という坊ちゃんタイプの若手部員は縦振りで立派にコンテストをこなしていた.

一方,パイルアップを捌きながらログを手書きし,ハンバーガーを食べながらコーラを飲み,隣と話が出来るという先輩がいて驚いたもの.
「先輩,踊ってみて下さい.」
と言ったら,その状態で踊って見せた.
そんな大学クラブでコンテスト三昧をしているうちに,いつしか私も同じことをしていた.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

マウス・オーバー辞書

英語のサイトは少々面倒でもそのまま読むことにしています.
翻訳ソフトの仕事ぶりは今ひとつですし,英語力の維持にも必要と思いますし.
問題はわからない単語に頻繁に出くわすことですが(^^;,インターネットを使いながら紙の辞書や電子辞書を首っ引きっていうのも芸がありません.
そこで,ブラウザにFirefoxを使う私は,これまでにいろいろなエクステンションを試しました.

◎範囲選択して右クリックの“Dictionary Search”
◎マウスオーバーで表示する“FireDictionary”

など,
前者は辞書サイトへリンクし,発音や用例がわかっていいのですが,範囲選択して右クリックでは対応が遅いし,別タグに開くのも煩わしい.
後者はわからない単語にマウスオーバーするだけで日本語の意味が表示され,これは便利なのですがページの読み込みが遅くなるし,辞書データが限られます.

そうこうしているうちに,グーグル・ツールバー マウスオーバー辞書 が装備されました.
Firefox用もあるとのことで試してみました.

これは大変レスポンスも良く気に入り,すぐ使い始めたところが,当初は辞書データが全く貧弱でした.
辞書データはいずれ改善されるだろうという希望を持っていたところ,見込み通り,ここのところのアップデートでどんどん改善されているようです.
今ではかなりイイ感じになっていると思いますし,今後にも期待大.

Firefoxには検索用のツールが元から入っていますし,グーグル・ツールバーで画面を狭くしたくもありません,でもご安心,グーグル・ツールバーを非表示にしていてもマウスオーバー辞書は有効です.表示例↓
mouseover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

レザーマンツール

モバイルから投稿できるらしい。
やってみよ。
会社に置いてあるレザーマンスーパーツール。
昔、LL BEANの通販で手に入れた。
国内価格の半額だった。何かと頼れるヤツです。050901112455.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »