« 記憶に残るコンサートWORST2 | トップページ | 1ヶ月経過 »

2005年8月30日 (火)

蕎麦のニューウェーブ

蕎麦にもいろいろスタイルがあります.
◎つるっと喉越しのいい更科系
◎香りと味の藪系
◎力強い挽きぐるみの田舎蕎麦
と,ありますが,最近の ニューウェーブ といいますか,流行の傾向があるようです.

それはざくっと言ってしまうと,「手臼挽きの粗挽き十割」とでも言いましょうか,透明感があり,香りが強く,甘みも強い,初めて食べると,従来の蕎麦との違いにちょっと驚くような蕎麦です.
手打ち蕎麦ブームの中,勉強熱心な若手の中で流行っているようです.

私も自分で蕎麦を打っていて,「お,十割でも打てたじゃん.」と機嫌よくしていたころ,京都東山の虚無蕎望なかじんさんへ行く機会があり,ちょとしたカルチャーショックでした.
自分の蕎麦も美味いと思ってたけど,また次元の違った蕎麦でした.
見て粗挽きの十割を極細に切る技術的ハードルの高さに驚き,食べてナッツ系の甘い香りの強さに一瞬固まり,「こりゃ,調子に乗っている場合じゃないぞ.」と反省させて貰いました.
蕎麦の産地は会津,信州,出雲など各地のものを「せいろ」「粗挽き」それぞれ違ったブレンドで石臼挽きしているとのことでした.
また,一般に言われる「蕎麦の三“たて”」(挽きたて,打ちたて,ゆでたて)に反し,打った蕎麦は一日寝かせているとのこと.
私の目指すものとは違うかも知れないけど,やっぱりいろいろやってみないと...とりあえず石臼欲しーい

|

« 記憶に残るコンサートWORST2 | トップページ | 1ヶ月経過 »

蕎麦打ち修行」カテゴリの記事

コメント

とうとう石臼まで来たか・・・
そのうち山から石を切り出してきてコツコツハンマーで
たたき出すんじゃないかとhi

話しは変わってTV-7買いました。しかしデータブックが
不備でした。どこかで探さなきゃね。
(しかし、物ばかり買ってどうする?)

投稿: sanyoshi | 2005年8月31日 (水) 11時53分

おー,チューブチェッカーですか
なんか↓ここにたくさんリンクがあるけど?
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9075/

蝦名さんもなんか持ってなかったっけ?

投稿: Yamada | 2005年8月31日 (水) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/5708697

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦のニューウェーブ:

« 記憶に残るコンサートWORST2 | トップページ | 1ヶ月経過 »