« ダメでしょ,これ | トップページ | スイカ »

2005年8月18日 (木)

アメリカンジョーク

peeler研ぎ減りした皮むき.
研いだ直後は桃がリンゴのように剥けます.
新潟の刃物メーカー吉田金属工業(株)製,“グローバル”というブランドが馴染みかもしれません.
ステンレスの包丁はここのがお勧めです.
モリブデンとバナジウムを含んだ硬質の刃物用ステンレスをサブゼロ処理(焼入れの際950℃から一気に-80℃まで冷却する)しており,鋭い切れ味が持続します.
実際使ってみると硬すぎることも無く,研いでも割と刃がつきやすい感じです.
家庭用包丁は硬さと研ぎやすさのバランスが大事だと思います.

ここの包丁を知人にプレゼントしたり,紹介したりして,使っている人も多いのですが,皆さんあまり研がないのですね(^^;
たまに拝見するとひどい状態になっている場合がたびたびです.
(流しで回ってくる研ぎ屋さんに出したりする人もいるようですが,やめたほうがいいですね.グラインダをかけられてせっかくの包丁の焼きが戻っちゃったりします.)
そういうひどい状態の包丁は喜んで研がさせてもらってます.
粗砥石に垂直に刃を立てて刃こぼれを落とすところから始めます.

包丁を研ぎながら,いつかこういう場面でアメリカ人がそばに居たら(どんなシチュエーションやねんっ!)言ってみたいアメリカンジョークがあります.

Do you want to know how I'm so good at honing kitchen knives?
There is the best time and the best place to sharpen knives,definitely.
The time is .....in the midnight.
And the place is .....beside my wife's pillow.

いかがでしょうか? Hi

|

« ダメでしょ,これ | トップページ | スイカ »

ナイフ・刃物」カテゴリの記事

雑ネタ」カテゴリの記事

コメント

奥さ~ん気をつけてぇ~

投稿: sanyoshi | 2005年8月19日 (金) 00時56分

むふふふ

ジョークを言う
相手の枕元もいいかも

投稿: sky | 2005年8月19日 (金) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/5531293

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンジョーク:

« ダメでしょ,これ | トップページ | スイカ »