« 測定器たち;自作小物編 | トップページ | ギターとのかかわり »

2005年8月 7日 (日)

夕食は手打ちうどん

蕎麦だけじゃなく,うどんも打ちます.
どちらかというと,やってて,蕎麦の方が面白いですね.
うどんは力も要るし時間もかかる.
蕎麦とは似ているようで全く違うものです.

noodle_tools麺打ちの道具ですが,麺棒はホームセンターで買ってきた安物の丸棒,延し台と駒板は大工のTさんが作ってくれました.
麺切り包丁は京都の有次(ありつぐ)さんで求めた物.
尺もの(30cm)で鋼材は白紙.去年の年越し蕎麦がデビュー.

一般に包丁は尺一(33cm)がいいとされているようです.
特に十割の生粉打ち(きこうち)をされるような方には.
鋼材も,プロは青紙の二号や一号といった刃もちの良い硬い鋼材をつかうようです.
が,私のような週末蕎麦打ち修行には白紙で十分です.
ただし,自分で研ぐのは大変難しいです.
長くて薄い刃はちょっとした加減で刃のラインがまっすぐじゃなくなってしまいます.
「特技は包丁研ぎ」の私でもこれを研ぐときは緊張します.

|

« 測定器たち;自作小物編 | トップページ | ギターとのかかわり »

ナイフ・刃物」カテゴリの記事

蕎麦打ち修行」カテゴリの記事

コメント

まだうどんは打っていません。XYLがあまりうどんを好きでないので今ひとつです。
今日も仕事でこの暑い中ライブカメラを撤去して来ました。明日は代休ですが疲れているので、蕎麦打ちはちょっと無理かな・・・
来週のお盆に実家で打ちます。そば粉が少ないので雲谷に買いに行こうと思っています。
寒くなったらうどんを打って鍋焼きやりたいなぁー

投稿: sanyoshi | 2005年8月 7日 (日) 21時03分

sanyoshiさんこんばんは,お疲れ
500g打って3人で喰っちゃったよ.

うちは逆にXYLの実家(上州)は蕎麦よりもうどんの土地柄で,蕎麦とうどんと両方送ると,けっこううどんの方がウケるんですな,これが.
小麦粉がとれないとなりの信州へ行くと完全に蕎麦の土地柄ですねHi

投稿: Yamada | 2005年8月 7日 (日) 21時12分

土地、人、それぞれなんですね
西の出身なので、うどん圏なのですが
子供のころから、そば好きでした
社食など、そばが不味いところでは
うどんを注文します、まだマシということか

うどんは寝かしたりと
手間の割には金にならない
三大うどんというのはあるが
三大そばはあるのかなぁ

投稿: sky | 2005年8月 8日 (月) 07時47分

> 三大そばはあるのかなぁ

蕎麦はその年の天候で左右されるので,なかなか決めづらいですね.
信州,茨城,福島,山形,北海道,出雲,福井,etc...
去年は台風で北海道はダメだったらしいです.
名店は時期によってブレンドしてたりします.
案外,中国,アメリカ産で美味いそばを打つ店もあるらしいです.

投稿: Yamada | 2005年8月 8日 (月) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/5352720

この記事へのトラックバック一覧です: 夕食は手打ちうどん:

« 測定器たち;自作小物編 | トップページ | ギターとのかかわり »