« 寝起きに蕎麦打ち | トップページ | 記憶に残るコンサートWORST2 »

2005年8月28日 (日)

記憶に残るコンサートBEST2

片田舎なので,なかなかコンサートへ行く機会に恵まれません.
行ってもハズレみたいながっかりする演奏もあります.
そんな中でもいくつか思い出に残るいいコンサートがありました.

一つは高校生の頃,親父と行ったドイツ・バッハ・ゾリステン
私は無口なタイプだけど,それに輪を掛けて無口な親父(故人)と話した最長時間の会話は生涯を通じて一分程度だろうか.
そんな関係での二人連れもなんか照れくさいものでしたが,ドイツらしいかっちりしたテンポ,構成美に溢れたバロックの演奏に親父の指が動いていたのを思い出します.

もう一つはピアノを学ぶ娘と行った舘野泉さんのコンサート.
これも17~8年前の昔のこと.
シベリウスの小品,たしか「樅の木」だったと思うけど,その澄んだ音,静寂で美しい世界に鳥肌が立ちました.
その舘野泉さん,脳溢血で右手を演奏に使えなくなり,左手だけの演奏活動を再開されています.
私にとって,20年近く経っても,あの感激を抱き続けられるのは幸せな事です.
舘野さんにはこれからも幸せな人を増やし続けて頂きたいものだと思います.

|

« 寝起きに蕎麦打ち | トップページ | 記憶に残るコンサートWORST2 »

音楽・ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/5674620

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶に残るコンサートBEST2:

« 寝起きに蕎麦打ち | トップページ | 記憶に残るコンサートWORST2 »