トップページ | トロイダルバラン »

2005年7月30日 (土)

Yamada Radio Clinic について

もちろん医者なんかじゃない。
友人の無線機など,故障すると我が家に持ち込まれ,私が直したりするわけです。
大概は無償で修理してきた。手持ちのパーツで間に合わない場合は部品代を頂いたりするけど。
「修理」はパズルゲームのようなもので,やっている本人は実に楽しく,買って出てもやらして欲しいタチなのじゃ。
そこはシロウト,ちゃんとした修理が出来ているかどうか万全の自信はない。
しかし,それでも近頃は,まだメーカー保証が利いている期間にもかかわらず私のところへ持ってくる奇特な人も存在する。
私としては「Radio Clinic」のアヤしげな“無資格治療院”的響きが気に入っていたりするノダ。

とは言え,プロフィールにあるように私の趣味は無線や電子工作・修理だけに留まらないので雑多な話題になると思う。

2005/08/03 追記
skyさんのコメントにあるように,私のところで製作,修理されたマシンの保証期間は依頼者あるいは私のサイレント・キー※までとなっています。

※[サイレント・キー]無線家の用語で昇天のこと,電信(モールス)で電鍵(キー)をコツコツ叩く音がしなくなるという意

|

トップページ | トロイダルバラン »

管理者より」カテゴリの記事

コメント

開設おめでとうございます

間違えてトロイダルコアに書いた

お世話になっております
もう30年物のリグも現用で働くのも
このクリニックのおかげです

ワランティが依頼者若しくは院長が
サイレント・キーとなるまでという
ありがたい制度で助かっております

感謝・感謝

投稿: sky | 2005年7月31日 (日) 09時23分

skyさんコメント一番乗りです.ありがとうございます.
ハンダごてを持てるうちは頑張りますのでよろしくお願いしますHi

投稿: Yamada | 2005年7月31日 (日) 20時13分

こんにちは、ブログ拝見させていただきました。
当局のリグ FT-767GX これまたメーカーさんから見放されてしましましたが、
一度見ていただけませんか?
6m,2m,430 オプションユニット入っていますが、HF および 特に2m パワー出ていないように思います。

よろしくお願いします。

投稿: 松岡さん | 2011年5月30日 (月) 09時50分

松岡さん:さん,はじめまして.

個別のご相談に関してはメールをください.

アドレスはプロフィールにあります.

( yamada.radio.clinicアットマークgmail.com  です)

投稿: Yamada | 2011年5月30日 (月) 09時59分

拝見するのみですが、様々な情報が参考になります。
今後とも御活躍下さいませ。

投稿: 染谷 | 2015年6月21日 (日) 08時06分

染谷さん

コメントをどうも.
いきあたりばったりで,備忘録的なことが主目的ですがぼちぼちやってまいります.
おかしなことも書いてるんだろうと思ってます.
ご指摘は歓迎いたします.

投稿: Yamada | 2015年6月21日 (日) 09時47分

IC760の故障ですが、デスプレイが点らずSメータが振り切れ症状です。
デスプレイユニットのDP-6内部の基板のコンデンサが可能性大でしょうか。
デスプレイユニットを外すのがとても大変みたいですが、ビス2本で外れるのでしょうか。教えてくださいますか。
お願い致します。

投稿: toshihito nakayama (JH1LMG) | 2016年11月11日 (金) 17時50分

toshihito nakayama (JH1LMG)さん

申し訳ありません、そういったご質問にはお答えできかねます。
私は760のオーナーであったことはなく、たまたま修理したことがある、という程度で数多くのマシンの中の一つについて記憶もしていません。
調べてお答えする立場にもないと思ってます。
不正確なことを申し上げてもいけませんし、差し控えます。

投稿: Yamada | 2016年11月11日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/5226702

この記事へのトラックバック一覧です: Yamada Radio Clinic について:

トップページ | トロイダルバラン »