« Yamada Radio Clinic について | トップページ | 本日の蕎麦打ち修行 »

2005年7月30日 (土)

トロイダルバラン

balun_2トロイダルバランを作ってみた。
今トライバンダに使っているバラン(市販品の再生品)がアヤしいからであります。

バランの特性を実測した例は,FEDXPのテクニカルセクションなどがあります。
http://www.bekkoame.ne.jp/~m.mats/Image/technical/Balun/Balun-1kousatu.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~m.mats/Image/technical/Balun/MakerBalunTest.doc

真似して特性を見てみました。

80m_23.5MHzの特性。 ピンボケご容赦(^^;
まずまずのバランスです。


10m_228MHz(オシロの帯域が40MHzなので振幅が小さくなって来てます)
少し崩れてきますがそこそこイケるでしょう。

実は,この前に太い2mmの巻き線で巻いたのですが,均一に巻くのは至難の業で28MHzのバランスはひどいものでした。
そこで,細い線で安直に巻きなおしたのでした。

|

« Yamada Radio Clinic について | トップページ | 本日の蕎麦打ち修行 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

修理・工作」カテゴリの記事

コメント

ブログ開設、おめでとうございます

色々な話題が面白いと思う
今後の展開やいかに

仲間のブログは無線のほか
温泉や色々な話題で賑わっている
三日坊主にならぬよう
多彩に行きましょう

投稿: sky | 2005年7月31日 (日) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126022/5226937

この記事へのトラックバック一覧です: トロイダルバラン:

« Yamada Radio Clinic について | トップページ | 本日の蕎麦打ち修行 »